訓練・支援内容

支援の流れ


通所開始

訓練支援(PC訓練、生活支援、余暇活動)

職業準備プログラム(ビジネスマナー、事務系実践演習、企業実習、見学)

就職活動支援(ハローワーク同行、応募書類の書き方、面接対策、求人紹介相談)

内定

職場定着準備支援(就労後の目標設定、職場に向けた自己紹介書作成、スキルの復習と習得、就労体験記作成)

定着支援

PC訓練

事務系トレーニング

ビジネスでよく使用されている文章作成ソフトのWord・Excel・PowerPointの基礎スキルから応用スキルまで身につけることが出来ます。練習問題や実践問題を繰り返し行い慣れていきます。また、実際の仕事を模した訓練で報告や連絡、メモの取り方など総合的に訓練を行います。

 

Web制作トレーニング

WEBページを制作するのに必要なマークアップ言語とよばれるHTML/CSSについて学習します。

「スマートフォンへの対応」や「デザインソフトの使い方」、「メタ言語の基礎」など、実際に使われている技術を学びます。

 

プログラミングトレーニング

コンピュータ上で使用されるプログラムを作成するために、テキストを用いてのプログラミング言語の学習に加えて、実務に沿った演習で、技術を習得していきます。その結果、IT業界で用いられることが多いJavaやPHPを習得して、IT系企業への就労等に、活かしていきます。

 

デザインソフトトレーニング

写真の編集や、デザイン・イラストの作成など様々な用途で使われるAdobeのフォトショップとイラストレーターについての使い方を基礎を学びます。

 

コミュニケーション訓練

企業が求める障害者求人は、パソコンスキルだけでなく、障害理解や自己管理能力、職場でのコミュニケーション能力が重視されます。トレーニングを繰り返し行うことで、面接等の緊張する場面でも、自信を持って自分のことを他者へ説明ができるようになりましょう。

 

セルフマネジメント訓練

  • ナビゲーションブック(自分の取扱説明書)
  • 自己マップ
  • ワークシート、チェックリスト
  • ちぎり絵、コラージュ

 

コミュニケーション訓練

  • グループワーク
  • SST(社会生活技能訓練)
  • イベント(飲食店巡り、催し物参加等)

 

就職活動支援

ご本人が安心して長く働けるように、就職活動を全面的にサポートしていきます。支援員との相談や面談を重ね、働く目的を明確にして、自分のキャリアパスを描きます。ハローワークの利用の仕方から、応募書類・面接対策、企業見学・実習を通して、ひとりひとりの障がいの特性や、強みを活かしたワーキングスタイルを確立します。

 

職場定着支援

私たちの役割は就職した方が安心して長く働き、将来的に自立した人生が送れるようになることです。そのために、専門的な知識を持つ支援員が関係機関と連携して、ご本人の特性を伝え、企業がよりよい環境を作る提案をします。不安なことや悩みごとがあるときは相談に乗りながら、定期的な面談や職場訪問を行い、新しい生活を丁寧にサポートします。