仙台市の就労移行支援”WEB・IT・PCを学んでナナイロの未来をきりひらく”就労・自立支援ひらくのホームページへようこそ

ひらくのNEWS

8/10   8月17日(土曜日)10時~「自分を知るチャンスです!人格検査をするイベント&ベトナム料理で懇親会」開催致します。
7/29   8月10日(土曜日)10時~「引きこもりの相談会 100人100通りのオーダーメイドのサポートとは?」開催致します。
6/29   7月20日(土曜日)10時~「引きこもりの親の為の勉強会」開催致します。
6/29   7月6日(土曜日)10時~「自分自身を知る、性格診断(エゴグラム)を体験しよう+タイ料理ターちゃんのお店で懇親会」開催致します。
5/21   6月29日(土曜日)10時~「職業診断テストを受けて自分を知ろう」開催致します。
5/21   6月15日(土曜日)10時~「お仕事の悩み相談会」開催致します。
3/25   4月より男性40代、社会福祉法人の障害者雇用で事務員として働きます。
3/20 4月より男性40代、車関係の障害者雇用の検査業務員として働きます。
3/18 4月より男性20代、国家公務員障害者雇用で県外に就職決まりました。
2/5     2月より男性30代、WEB企業に障害者雇用の週4日のパートタイムで働きます。

あなたは悩んでませんか?

  • 生活に目標がなく楽しくない
  • 将来がいろいろ不安だ
  • 社会とまったく関わりがない
  • 部屋に籠りっぱなしで一人ぼっちだ
  • 自分の話を聞いてくれる人がいない
  • コミュニケーション、人との関りが苦手だ
  • 仕事が続かない
  • 自宅で仕事がしたい
  • 作業系、清掃系以外の仕事がしたい
  • パソコンを学んで仕事がしたい
  • 専門的なPCスキルをみにつけたい

“就労移行支援“で悩みを解決できる!

就労移行支援とは?仙台市より認可受けた事業者が、障がい者の就職を支援する福祉サービスです。

利用料は前年度の収入により算定されますが9割以上の方が無料で利用しています。

”就労移行支援”のひらくでは精神・発達障害の方を中心に6か月~2年間、WEB・IT・PCの自分の好きな専門技術を”ほぼ無料で”学び”・”働く”・”収入”を得ることを生活面を含めて支援する就労移行支援事業所です。

その為、自分の障害特性に合わせた、好きな事を仕事にする事が、可能となります。

”就労移行支援”ひらくの内容

  • あなたに合わせた人生の目標を考えます=個別支援計画
  • 自分の興味のあるPCカリキュラムを選べます
  • 個別ブースで自分のペースで学習できるので安心
  • 自分の考え、悩みを相談できる専門支援員がいます
  • IT系の専門技術を身につけると”在宅ワーク”の道がひらけます
  • 一人では不安な就職活動を一緒に行います

”好きな事”を”仕事”にする

障害者雇用は、作業系や清掃系の求人が多くありますが、障害的に、そして年齢的に

  • 立ち仕事はきつい
  • 単調な仕事は向かない

しかしPCを使用する”事務系”の求人には必ず”Word・Excel”ができる方との条件があります。

あなたはWord・Exceの求人に応募できますか?

”好きな事”で働く為には一定期間”学ぶ”期間が必要です。

世の中にはPC教室がありますが、ほぼ無料で通える所はございません。

就労移行支援のサービスを利用すると”好きな事”を仕事にできる可能性が広がります。

”就労移行支援”を利用する6つのメリット

  1. 就職だけではなく自分で稼ぐ”フリーランス”で在宅ワークという働き方もできる
  2. 需要の多いプログラミング言語”Java”を元エンジニアが教えている
  3. ホームページ制作のカリキュラムは現場レベルの実践的内容
  4. デザイン系ソフト”イラストレーター”・”フォトショップ”
  5. 通いやすい立地”地下鉄北四番丁駅から徒歩3分”
  6. ”IT系”だけどアットホームだ

”就労・自立支援ひらく”でなければできない事とは?

専門性=働く為の「武器」を身に着けられるように考えています。

その為、WEB系のホームページ制作は実務経験豊富な講師が現場で使用する実践レベルのカリキュラムで学ぶ事ができます。

HTML・CSSに加えPHPの記述を学べる機会は”ひらく”でしかできない事です。

プログラミングはアンドロイドマスターの講師が求人・需要が多いJavaを教えます。

支援員がそれぞれの分野のプロである”ひらく”でなければできない事です。

障がいに合わせた十人十色の働き方

”ひらく”では、自分に合った生き方(働き方)を一緒に探し、あなたが”幸せ”になれる事を応援します。

障がいを持つ方一人一人が目標を持ち、安定して通所できるよう心の支援をはじめ、パソコンスキルを学びながら働く為の知識を身に着け、一般企業への就職(障がい者雇用含む)はもちろん、在宅ワーク(フリーランス)や起業を目指す事ができます。

”就労・自立支援ひらく就労・自立支援ひらく”の利用者さんの声

Sさん
デイケアに通っていましたが次のステップに進みたいと就労支援の合同説明会に参加してパソコン初心者でも大丈夫だと説明を聞き通い始めました。生活が規則正しくなり充実しています
Hさん
私はホームぺージで”ひらく”を知り、HTML・CSSを使う本格的なホームページ作成を学べると知り通所を決めました。以前は違う事業所に通っていましたが、”ひらく”はイベントや講座が定期的にあり、支援員と利用者の距離が近く、手厚い支援をして頂き利用して本当に良かったと思っています
Yさん
WEB系コーディングやプログラミングなどスクールに通えば数百万円かかる内容をほぼ無料で学べるのはひらくだけだと思います
Bさん
私はもうすぐ50代になる為、就職は難しいと思い、ホームページ制作やプログラミングを学び”フリーランス”で収入を得たいと思っています。パソコンができると週5日働くことができなくても自分のペースで自宅で働きたいと思っています
Tさん
自分の学びたいカリキュラムを自分のペースに合わせ学べる事、そしてアットホームな雰囲気の中で訓練ができています

”就労・自立支援ひらく”に通うための条件は?

  • 障害者手帳をもっている
  • 自立支援医療制度を利用している
  • 精神科やクリニックに通院している
  • 医師による診断書がある
  • 各種依存症、難病である

就職・在宅ワークを目指す利用者さん限定10名様大募集

就労移行支援には定員があります。

その為今回は、事務系やweb系で就職を目指す方を5名とフリーランス・在宅ワークを目指す方5名募集致します。

どちらも初心者でも大丈夫です。

*時期により変動します。

お問合せ頂いた方へプレゼント

お問い合わせ頂いた方へ「合格率が上がる職務経歴書のテンプレート」プレゼント♪

*お問い合わせの際ご希望をお伝えください。

”就労・自立支援ひらく”はアクセスが良い

仙台市青葉区の市役所、区役所から徒歩10分圏内、地下鉄南北線北四番丁駅から徒歩3分と就労移行支援は週3~5日通う場所なので「通いやすさ」がとても大事になります。

電話番号:022-725-7224

mail: info@sendaihiraku.co.jp

営業時間

平日:9時~17時

土曜日:9時~12時

定休日:日曜 祝日

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2丁目1-18 ノースコアビル6F

地下鉄南北線の北四番丁駅から徒歩3分

最寄りバス停

木町通二丁目 徒歩1分

二日町北四番丁 徒歩4分