障害者就職面接会参加者向け対策講座に参加してきました・就労支援ひらく

 

就職が決まったメンバーさんもいて、事業所も活気が出てきているなと感じている今日この頃。

ということで昨日、ふれあいウィーク参加者向け講座に参加してきました。

どんなだったか少しだけご紹介します。

 

 

 

障害者就職面接会 ふれあいウィークって?

 

ハローワーク仙台(仙台公共職業安定所)主催の
障害者就職面接会・ふれあいウィークのことです。

今年は
平成31年2月13日(水)、14日(木)、

18日(月)、19日(火)、20日(水)、21日(木)

に開催予定だそうです。

すべて同じ全ての日にちで同じ企業が参加するわけではなく、
その日のAM、PMで参加される企業が変わります。

48社前後の障害者雇用を検討している企業が参加されるとのことです。

実際に顔を合わせて個別のブースにて企業と面接ができる就職イベントです。

今回はその参加者向けの対策講座でした。

 

障害者就職面接会対策講座はどうだった?

 

企業との模擬面接がメインで実施されました。

模擬面接を担当した企業様も5社参加されていました。

本番を想定した実際の企業との面接練習である為、
参加者の多くが緊張した面持ちでしたが、

模擬面接した後、支援機関の支援者と振り返りを行っていました。

一所懸命な姿に刺激も受けたのではないかと思います。

みんな目指すところに決まるといいなと思ってしまいました…

 

まとめ

 

本番を想定した実践の中だからこそ、
気付いたこと、発見したことが見つかると思います。

どうしても、普段の場面では、経験できないことです。

他の人を見て、刺激を受けて「自分もやってやるぞ」と意識が変わること

があるのではないかと思います。

 

百聞は一見にしかずと言いますが、

聞くよりも、見る、経験する方が何倍も自分に落とし込めるはずです。

 

就職活動、視野を狭めず、どんどん経験して

気付きの嵐を巻き起こしましょう。

ひらくのメンバーさんも緊張していましたが、一所懸命に取り組んでいてとても感心しました。

嵐を巻き起こしたい方

ぜひ、就労移行支援ひらくにご一報くださいませ。。

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ(ホッカイロ検討中)
就労・自立支援ひらく
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18
ノースコアビル6F
☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。