旨味凝縮のサクサクお肉のパーコー麺?『味の新宮』

~ひらくラーメン部活動第1回総会が実施~

ロゴも決まり

さぁ就労移行支援のひらくラーメンの活動日

どこへいこうか??

いや、そもそも、以前の土曜日のイベントで

結構事業所付近(北四番丁or勾当台公園)

割といっていないか?

どこいこう?

・・・

 

 

行くラーメン屋選定できない問題

 

 

ひらくでは12月11日(土)、行先もわからぬまま

暗中模索でラーメン部の活動が始まったのでした…

 

結局決まったのはどこかというと、それはこちらになります。

 

味の新宮 ~木町通店~

卓球で有名な福原愛さん

仙台市出身で現在は、お母様となり、幸福そうですよね。

その福原愛さんが、地元仙台で最も好きなものを報道陣に質問されたところ

牛タンでも、冷やし中華でも、萩の月でもなく、

パーコー麺のラーメン屋さん

と話していたそうです。

え?パーコー麺??聞きなれぬ…

小さい頃から通っていて、大人になっても

来て食べていたりするそうです。

 

その卓球の福原愛さん(愛ちゃんって呼ばせてもらいます)が好きだった。

 

愛ちゃんがハードな練習を支えてくれた行きつけのラーメン屋さんが

 

味の新宮

 

というお店だということが判明しました。

しかもひらくの事業所から徒歩10分圏内ではないか!!

 

私も愛ちゃんのように幸せになりたい。

 

サー!いきましょう。

 

 

パーコー麺ってなんだ(前知識)

・パーコー麺(排骨麺)が有名

 

中国語で豚などの骨付きのばら肉(スペアリブみたいなもの)の意味

 

豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理

 

あまり聞きなれなくて、食べたことない私はなぜかとてもわくわくを感じておりました

 

 

味の新宮のお店の様子

お店の外観はこのような感じ(微妙な角度の写真で申し訳ありません)

歴史を感じさせる名店感漂っています。

 

店内状況!!

座席状況が全くわかりませんが、なじみの深い店内です。

 

バンッ!!!バンッ!!!バンッ!!!と地鳴りがすると思って

 

天変地異でも起きたのかと

よく見ると、

写真の通り店主の方が、自家製麺を作られていて、その音でした。

ダイナミックに職人の技を目の当たりにできるので、

待っている間ずっと見とれていれます。

座席ですが、

カウンターが8席前後

4人席のテーブルが3つあり

20名ほどで満席になるような店内状況でした。

ひらくからは8名で来店しましたが、テーブル席を2卓使わせていただきました。

 

一人で行っても良し、複数人で行っても十分なスペースはあるように思いました。

 

後は所狭しと、愛ちゃんの写真が飾られていて、

 

「愛ちゃん、来ていたんだな~」と実感できます。

 

味の新宮詳細

営業時間 11:00~20:00

定休日 日曜日

住所 宮城県仙台市青葉区木町通1-2-25

アクセス 北四番丁駅から徒歩15分程度

北四番丁駅から大学病院方面へ進み、仙台トヨペットさんの交差点を左へ曲がり、

晩翠通りに向かいます。

そして2つ目の信号を右に曲がりまっすぐ進むと左手側にお店が見えてきます。

 

わかりやすい説明でたどり着けない方はいないでしょう。

ラーメン情報

味/醤油ベースにしたスープ、濃いめ
麺/平打ち
ボリューム/ボリュームあり

以下からは、ひらくラーメン部メンバーさんからの感想になります。

 

味の新宮の感想はこちら

 

ラーメン部初めての活動

 

12月14日。ラーメン部、第一回総会があり、これから行くラーメン屋を

皆で話し合いをしながら決めました。そこで決まったのが、【味の新宮】。

福原愛さんが来たことがあるお店で、写真が飾られていました。

テーブル席が3つとカウンター席。ほとんどの人が頼んだのが、パーコー麺。

初めて食べるので、ラーメンが来るまでドキドキ。

自分の所に、パーコー麺が来た時、驚きました、

それはラーメンの中に豚肉を揚げた物が入っていたのです。

最初に、スープを飲み物~醤油味のあっさりスープで、麺は、手打ち平打ち麺。手打ち麺なので、太さが色々でした。

麺が多い様な感じもしましたが、あっさりとしたスープを飲みながらパクパク食べちゃいました。豚肉は、厚さもちょうどよく柔らかったです。

他にも色々メニューがありましたので今度は何を食べようかなと思っています。

 

 

味の新宮に行って

味の新宮に行ってきました。

店内はこぢんまりとした定食屋って感じで、独特のにおいが香っていまいした。

本日は名物であるパーコーメンを注文。

運ばれてきたラーメンをさっそく実食しました。

まずはスープを一口。

醤油ベースの獣系スープですね!(何の獣かわからないけど)

あっさりとしつつコクがあるスープです。

お次は麺を食べてみました。

この麺は注文があるたびに店内で打っていた麺ですね。

おお!もちもちとした麺がスープとよく絡んでとても美味しいです。

歯ごたえ、食感がもの凄くいいです。食べ応えがあります。

次はパーコーメンのパーコーですか?

よくわからないけど、豚肉に衣をまぶして油で揚げたものを食してみます。

おお!これもうまい。

衣はサクサクで豚肉はジューシー、スープの中に浮かんでいても衣がぐずぐずになっていませんね。

これも食べ応えがあります。あとはラーメンの具にほうれん草と刻んだネギとメンマがあったので、麺と一緒にすすってみました。

ムムム、これは一緒に食べるとスープの臭みがなくなってさらに美味しくなりますね。

麺、スープ、肉、野菜が計算されていて非常にバランスのいい仕上げになっていました。これは卓球の愛ちゃん食べに来るわ!

結論として非常に美味しかったです。ひらくラーメン部第一回にふさわしいラーメンだったのではないでしょうか!ごちそうさまでした!

 

 

ひらくラーメン部、第1回感想

皆さんで意見を出し合って、どこのラーメン屋に行くか決めました。

6つほど候補がありましたが、圧倒的多数で「味の新宮」に決まりました。

皆さんパーコー麺というのが気になったようでした。

店の装いは、昔ながらのお店という感じで、趣がありました。

私たちがこの日、最初のお客さんだったようで、すぐに入れました。

パーコー麺を頼みましたが、メニューにはカレーライスもあり、次に行ったときは、そちらも食べてみたいと思いました。

パーコーというのは、豚肉に軽く衣をつけて揚げたもののようで、とてもおいしかったです。

また、麺も自家製で食感がとても良く、するすると食べられました。

スープは濃い目の醤油味で、私には味が濃すぎると感じました。

 

 

味の新宮感想

みんなでパーコー麺を食べたわけですが、

私はなにより目の前で打ってもらった麺が気に入りました。

太さにバラツキもなく、のど越しも滑らかで味も申し分ありませんでした。

スープはあっさりしていてしつこくもなく、麺に丁度良い感じでした。

 

 

第1回ひらくラーメン部活動感想

ひらくに入所してから初めての土曜日の活動に参加しました。

以前に就業しているときから、土曜日は休日という感覚があったので、

無事に時間通り起床できるのか不安でしたが、その心配もなく、無事に参加出来たことが、まずはよかったと思いました。

参加してみて、まず、お店を決める打ち合わせの際に、

いろんなお店の案が出ていたのですが、仙台市に引っ越して間もないこともあって、

「あのお店美味しいよ」「ここは、こんな場所にあるよ」というような会話が聞こえてくる中、

自分はなかなか会話に参加できずにいて、少し寂しいというか悔しいという気持ちになってしまいました。

そして、数ある候補の中から、木町通にある「味の新宮」さんに決まりました。

自分は、排骨(パーコー)(豚のバラ肉を薄い衣で揚げたもの)とチャーシューの盛り合わせのラーメンにしました。

味は、醤油をベースにしたスープで、排骨にも甘めの味付けがされていて、スープにしみるとさらにコクが出て美味しかったです。

麺は平打ち麺で、量は他店と比べると1.5倍~2倍近くあったと思います。

チャーシューは、昔ながらのラーメン屋さんのチャーシューという感じで柔らかくもしっかり味が付いていました。

今回、初参加で打ち合わせではあまり発言も出来なかったけど、

普段一人での食事が多いので、大人数での食事は本当に楽しかったです。

また、機械があれば参加したいと思いました。

 

まとめ

 

また、第2回、第3回と続けていきたいですね。

おいしいものを共有していろんな意味で味わえる、ひらくラーメン部

次は第2回でお会いしましょう。

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。