【勇気を分けたい】不採用が続く方へ贈る言葉

 

人は悲しみが多いほど

人には優しくできるのだから

海援隊 『贈る言葉』より抜粋

 

就職活動していて前向きに取り組んでいても、

なかなか採用されず、

書類選考で不採用通知が届くこと

やっとこさ面接まで進んでも、不採用…

 

何社受けても不採用が続く、自分に合う企業はないのではないだろうか

不採用=自己否定→自己嫌悪に陥ってしまう

どこにも自分を採用してくれる企業はないのではないだろうか

自分には就職は無理なのではないだろうか

 

就職活動をされていると、そのような悩みを抱える方多いのではないでしょうか。

 

就労・自立支援ひらくでは目標に向かって進んで就職活動を進めている方

たくさんいらっしゃいますが、壁にぶつかる方もいらっしゃいます。

私が人事だったら取ってあげたい、なんて思うけれども、そうもいきません。

ブログという限られた空間ではありますが、

もやもやした感情を抱えた方に励ましの言葉たちを贈りたいと思います。

励ましの言葉たち

不採用だからといってあなたの価値は消えない

あなたの価値や良さは、消えることはありません。

良さを最大限に発揮できる会社や企業で働ければよいのです。

自分に価値がないのだと思う必要はありません。

価値はゆるぎなくそこにあります。

研いで研いで光らせていきましょう。

 

たった1社採用されればよいのだから

 

仮に内定が複数社ででも、進められるのは1社だけ

私たち人間はアメーバのように分裂はできません。

日本の企業数は

約410万社存在するようです。

宮城県はというと、約10万社存在するともいわれています。

これだけあるのか、これしかないのかどう思うかは人それぞれではありますが、

約10万分の1が不採用だったということです。

その分母の中で得た経験であなたの価値が消える

そんなことは絶対ないはずです。

あなたを必要としてくれる企業は必ずあります。

 

不採用を通して考え、悩ませてくれた

 

結果を通して、考え悩んだという経験をした。

自分と向き合い深められるきっかけを与えてくれました。

他の方より貴重な経験ができているということです。

同じ成功という結果にたどりつくなら、回り道して成功する方が

人間として、一回りも二回りも大きくなります。

その経験がその先の未来に必ず良かったと思う経験になるはずです。

もっと自分に合う企業を探すことができるようになる

本当にやりたいこと、やってみたいことに気づかせてくれる

つらいことを乗り越える力になる

 

明日に向かって走っていきませんか。

 

就労移行支援ひらくの卒業生はどうなのだろうか

現在就職して生き生きと働かれている卒業生の方々は

不採用が続くとさすがに気持ちが落ち込むことが多かったように思います。

人間なので、逆にいえば人間らしいし、落ち込むことはあって当然、といえば当然ですよね…

(私もきっとそうです)

 

それでも前に進んで就職を決められた方は

自分一人だったら耐えられなかったが、一緒に進んでくれる支援者がいたから前を向けた

次へのアクションをするための背中を押してくれた

 

と話してくれる方が多かったように思います。

一番は本人の能動的なアクションや熱意や頑張りによるものだったと思いますが

一緒に進んでくれる背中を押してくれる環境があったことも

本人に追い風を吹かせられた要因だったのだろうかと思うこともあります。

 

一人ではありません、ひらくでは様々なことをしておりますが、

本人に対して納得がいくまで密にかかわり続けます。

並走者として、ともに進んでいけるといいなと思います。

まとめ

進んでいきたい、変わりたい気持ちがまずあれば

大丈夫だと思います。

勇気づけられたかは不明ですし

作成していて、熱くなっている自分もいたりしてたりしてたりしますが

喜び、悲しみもたくさん共有してたくさんの方に

「ここに来てよかった」と思われたら幸いです。

それではまた

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。