【参加無料】2月22日(土) 就労移行支援を体感!理解!体験会!開催

 

障がいがある方の就職活動を応援する機関

就労移行支援事業所ってご存じでしょうか?

 

就労・自立支援ひらくも就労移行支援という福祉サービスを実施しています。

 

こんな悩みのある方へ

 

①うつ、統合失調症、発達障害など障がいで働くことに不安がある

②就職しても継続しない

③何度面接を受けても受からない

④障害者雇用で働くことが不安

 

どんなことをやるの?

①就労移行支援事業所ってどんなところ

市内40か所以上ある就労移行支援事業所についてご説明いたします。

就労移行支援で受けられる具体的な就労支援についてお話します。

 

②コミュニケーションスキルトレーニングを体験しよう!

障がいのある方の就職1年後の定着率は身体障がいと知的障がいのある方は6割以上、精神障がいのある方は5割を切る現状があります。

その中で退職理由の多くとして挙げられるのが

「職場の対人関係」です。

就労移行支援では、適切な対人関係スキルが築けるよう

就職した後に困らぬよう、コミュニケーションスキルの訓練を実施しています。

今回は就労移行支援ひらくで実施しているコミュニケーションスキルトレーニングを体験する時間をご準備させていただいています。

何をするのかは楽しみに、そして、参加するだけでも

スキルが身についたなんてこともあるかもしれません。

 

③懇親会

その後は事業所近郊の飲食店にて懇親会を行います。

参加の方は事業所から500円負担します!

 

日時・会場・問い合わせ

◆参加費無料◆

日時 令和2年2月22日(土) 10:00~12:30

会場 宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18ノースコアビル6F

申込要予約

お電話またはメールにて「2月22日のイベントに参加したい」という旨を伝えてください。

お気軽にご連絡ください!

TEL:022-725-7224

Mail:info@sendaihiraku.co.jp

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。