必ず成果が出る驚愕の思考法「ブレインダンプ」を知っていますか?

ブレインダンプ

 

 

土曜のひらくはブレインダンプを実施しました!

こちらの書籍を元に実践しております。

あなたは、「ブレインダンプ」という言葉を知っているだろうか。おそらく今初めて耳にされたかもしれない。「コピー一本で数億円を稼ぐ」というアメリカのある実力派コピーライターが、毎日欠かさず行っているという、仕事のパフォーマンスを最高に高める手法である。
「何のことか分からないが、脳に関係のある話だな」ということは、だいたいお気づきのことと思う。その通り、この本は、脳に関する本である。本書は、脳の性質に従順に、脳の機能を最大限に活用して、仕事において短期的なスパンで実益を得ることに目的を置いている。
本書をくり返しお読みになり、あなたが、「これは自分に取り入れられる」と思ったところを実践に取り入れる、ということを日常の習慣にしたならば、あなたはきっと、仕事において短期間に驚くほどの成果を生み出すことができるだろう。

「なぜ私は仕事で目立った成果を出せないのだろう」「なぜ、私はスタッフのパフォーマンスをもっと伸ばすことができないのだろう」「なぜ私の事業は伸びないのだろう」「なぜ勉強しているのに、成績が向上しないのだろう」そのように日々悩み、現状打破を目指す、意識の高いあなたにこそ、本書をお読みいただきたい。(「はじめに」より)

ブレインダンプ 必ず成果が出る驚異の思考法 谷沢 潤 2010年

 

本来は長時間かけてやる作業を2時間弱で実施しました。

 

ブレインダンプとは

頭の中のすべてを書き出す方法です。

頭の中のモヤモヤを言語化するから思考がはっきりします。

モヤモヤの対象と距離がおけるから、気持ちがすっきりする。

 

 

今日の流れ

  1. オリエンテーション(ブレインダンプ説明)
  2. ステップ1 ほしい物リスト、やりたいこと、なりたい状態
  3. ステップ2 やらなければいけないこと(ToDoリスト)
  4. ステップ4 悩み、不安、問題、借金
  5. ステップ5 休憩、インキュベーションタイム
  6. ステップ6 ステップ1 リスト比較検討 ステップ4リスト比較検討
  7. ステップ2 ToDoリスト作成
  8. Todoリスト  ToDoリストの完成、別の紙に移す、実行カレンダーを作る
  9. ステップ7 張り出し、まとめ

 

ブレインダンプに参加したメンバーさんの感想

 

ブレインダンプ写真

 

いつになく緊張した。こんなことで緊張するのだと思った。

普段自分がしないこと、絶対しないことだったので

ほしいものが明確になった。

後は稼ぐしかないということを思った。

 

 

 

 

ToDoリスト自体は、いつもやってたりするので、将来のことについても進めていけるのだと思った。

 

 

考え事をすると脳みそがショートすることが多いので

ブレインダンプ白紙で終わるかと思ったが

ルールが明確になっていて思っているよりもかけた。

今回参加してよかった。

 

 

 

 

TODOリストを作ったことで

現在の自分の課題が見えた、良かったと思う。

 

 

 

欲しい物リストを書き出してみたら

今できることも多くあったように思った。

自分のやりたいことと不安に思っていることはつながっていることに気付いた。

やりたいことをやってみると不安が解消できるかもしれない。

 

 

 

なかなか進まなかったけれど、

収入が少ないとやりたいこともいきたいこともいけない

収入を上げていきたいと思った。

 

 

まとめ

やろうやろうと思っていてもいざ実行に移すのはなかなかできなかったりするので

こういう機会に参加者皆さんと一緒に取り組むことができると、それを後押ししてくれますよね!

 

就労移行支援ならではの今やるべきことやらなければいけないこと

そしてその行動をどのようにしていくか、優先順位や期間を決めて実行していく

 

それが目標とする働き方に近づいてくるのではないでしょうか

 

ブレインダンプの本は

ひらくの本棚においておりますので

ぜひご覧くださいませ。

 

また2、3ヵ月後にやりましょう~~~~

 

それでは、また!(*‘∀‘)///

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。