障害者就職面接会 ふれあいウィークの準備はOK?

 

天気は曇り空ですね…

人間は気圧の変化にストレスを感じるようで

雨の日は体調が悪くなることが多いようです。

また、雨の日は傘の準備だ、濡れるとテンションは下がるわで

萎えてしまう可能性が多いこともあり、腰がさらに重くなる傾向があるそうです。

マッサージや気持ちを整えることも必要です。

 

ということで、最近の就労移行支援ひらくのメンバーさんの動向というか

準備に励んでいる方が多い

障害者就職面接会について少しご紹介したいと思います。

 

障害者就職面接会~ふれあいウィークって?

 

仙台公共職業安定所(ハローワーク仙台)主催の障害者雇用を進める企業との面接会になります。

令和2年2月17日(月)、18日(火)、19日(水)、20日(木)、25日(火)、26日(水)の計6日間実施されます。

各日、午前と午後に分かれており

午前の部は9時30分~11時30分

午後の部は13時30分~15時30分

となっております。

場所はハローワーク仙台の4階の会議室になります。

各日の時間帯ごとにお越しになる企業が変わりますので、

自分が受けたい企業が来る日にちと時間帯に参加するというようなイメージです。

全日程合わせると60社以上の企業が参加されるようです。

 

障害者就職面接会に参加するメリットとは?

①最初に面接ができる

書類選考はなしに、まず実際に顔合わせして面接ができることです。

リアルな企業のお話もできますし、マッチすればすごく効率的な時間になります。

ここが一番大きいでしょうか。。。

②企業と出会うチャンス

宮城県で出ている障害者求人は大体300件前後になっています。

実際に企業と出会うチャンスにもなります。

 

③一つの目標の指針になる

今回の面接会に照準を合わせ必要なことを準備していくこともできますし、

モチベーションの向上にもつながります。

 

④経験値が上がる

書類選考で落ちて、面接ができていない方も、面接ができる為

経験値が上がります。

 

障害者就職面接会の注意点

①事前にハローワークの紹介状を取得する

 

②応募書類(履歴書/障害者手帳の写し/職務経歴書)を準備すること

 

③詳細な求人票はハローワークの窓口にて取り寄せ、企業研究を進めること

 

まとめ

ひらくのメンバーさんも、スタッフと一緒に求人の取得や、選定などを進め

どのように進めていくか計画を立てて、準備を進めています。

 

応募書類も含め、自分自身で必要だと思うことに取り組み

実際の面接で力を発揮できるよう励み、励んでいます。

 

少しでも良い結果につながるようひらくでもお力添えしていきたいと思います。

 

それでは、また!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。