職業適性検査~おしゃべりと言語能力は比例しない(苦笑)~

こんにちは 生活支援員 塩直です。

今日は、職業適性検査を実施しました。

「検査」という響きから難しそうなイメージですが

形を見ての照合や✓をひたすら記入する作業など、限られた時間の中で行います。

塩直は、昔からお喋りが好きですが(笑)言語能力・・言語の意味および関連した概念を理解し有効に使いこなす能力が低いという結果になりました。自分の感じている能力と検査結果が違っていたことで、あらためて自分の得意を考えた時間になりました。

職業適性検査とは

https://www.jil.go.jp/institute/seika/tools/GATB.html

 

自己理解の一つとして、就職活動の際にも役立ちます。

・こういう作業は好きだな~

・久しぶりに計算問題をといたな~

・採点方法が難しかった

・模写の採点基準は自分では厳しく判断したい

など、PC訓練時にはない感想を頂きました。

お疲れさまでした~(=゚ω゚)ノ

担当:サムガリさんと塩直

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。