3月のひらくのメンバーさんの訓練内容

 

ブログのネタに苦心しておりますが

何とか更新を続けたい今日この頃、

風が強く、何ともしがたいお天気でしたがいかがお過ごしでしょうか。

 

今日の就労移行支援ひらくのメンバーさんの生の訓練内容を少しだけご紹介させていただきます。

 

就労移行支援ひらくの訓練内容

 

・面接対策、就職相談、会社見学打ち合わせ

・Photoshop学習

・面談

・クラウドソーシングサイト閲覧、吟味

・Webコンテンツ作成

・履歴書作成

・資格試験対策、送付書類作成、ウォーキング

・CakePHP学習

・今後の就職活動の対策

・ExcelVBA学習

・タイピング練習

・Excel基礎学習

 

まとめ

 

ひとそれぞれ学習されている方もいれば、相談を重ねて今後の計画を練っている方もいました。

最近、私が思う就労・自立支援ひらくの特徴は

①個別で、自分のペースで進められる

②困った時に教えてくれる、助言をくれる専門性の高いスタッフがいること

③結構密に相談や面談を行える環境であること

 

かなぁと最近思います。

自分から声をかけるのはなかなか緊張するかと思いますが、

声をかけて疑問を解決するという過程も一つの訓練にもなります。

こちらからも声掛けちょくちょくさせていただいていますが、

抱え込まず、どんどん質問、相談してきてください。

少しずつ…

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ
就労・自立支援ひらく
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18
ノースコアビル6F
☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。