就労移行支援で行うレクレーション療法。カードゲームと仙台焼餃包専門店 BOOの[ギョーパオ]で対人・感情コントロール

社会療法の一つとして土曜日はレクレーション療法。

カードゲームのなんじゃもんじゃ、ヒットマンガ行いました。

参加者は男性5名、女性3名参加あり、黄色声があがり、大笑いがおこりました。

その後、仙台焼餃包専門店 BOOの[ギョーパオ]をテイクアウトして、事業所でソーシャルディスタンスを保ちながら頂きました。

ギョーパオとは?餃子と小籠包の良いとこどりをした新商品だそうです。

皮がもちもち、中がジューシーであっというまに5個食べてしましました。

レクレーション療法は孤立した生活が長く感情表現、起伏を感じて解きほぐす効果と、鬱傾向の方には、笑う事で脳内ホルモン分泌で睡眠安定の効果がございます。

自分が楽しいでいいんだ、と感じる時間でもあります。

レクレーション風景

対人訓練は決して一人ではできない訓練時間なので、貴重な時間となります。

学べる事

  • 丁度良いコミュニケーション
  • 対人による軽度なストレス
  • 感情表現
  • 感情の共有
  • チームワーク
  • 他者を思いやる気持ち
  • 感情コントロール
  • セロトニン分泌
  • 自分の気持ちを表現する事

ひらくで「社会復帰」を目指してみませんか?

#レクレーション療法
#仙台焼餃包専門店
#ギョーパオ
#ヒットマンガ
#なんじゃもんじゃ

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。