『環境』は就労継続に大切~メンバーの記事~

周囲を頼れる環境就労継続

 

文章作成道場にてメンバーさんが作成した記事をご紹介します。

 

就労継続するために大切だと思うこと

 

私は、就労継続するために大切なことは「環境」だと思っています。

 

なぜ「環境」を大切だと思ったか?

就労継続環境理由

それは

  1. 自分一人で考えるアイデア、能力には限界がある
  2. 人と接する「反射神経」を鍛え続ける必要がある
  3. 「環境圧力」でまわりのサポートを受ける必要がある

 

からです。

 

自分のエピソード、体験

就労継続エピソード体験

一年半自営業をしてみましたが、うまくいかず廃業しました。

要因はいろいろありましたが、周囲に相談できる人がおらず

最終的に業務がまわらずに止まってしまいました。

今までの職歴、経験も振り返ってみると

「人に自分の話をできなくて業務を改善できず行きづまる」ことが多かったように思います。

他の人の客観的な新しい意見や改善点を常にみつけ、

人とコミュニケーションをとり続ける「反射神経」を鍛え、

いい意味で行動せざるを得ない「環境圧力」があれば、

結果は違っていたなと感じています。

 

大切に思う「環境」に対していま、自分ができていること、できていないこと

していること

就労・自立支援ひらくに通所して自分の「環境」を変化させ

成長を続けていくことができていると思います。

これからしたいことは、これまで苦手だった「日常的に人を頼る」習慣を

つけることです。

 

大切に思う「環境」を叶えていくために何をすればよいか

これからしていくこと就労移行支援

就労・自立支援ひらくへの通所を安定して続けること、

自己分析、

プログラミングのトレーニングを続けていくことだと思っています。

 

 

この記事を書いたのは

ひらくのメンバー:『読み込み中』さん

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。