定禅寺通りの中央の道歩いてみた

こんにちは生活支援員 塩直です。

10/14㈭メンバーさんと一緒にウォーキングしました。

ひらくでは毎週㈭「ウォーキングDAY」と称し、事業所周辺を歩いています。

屋外の時間は五感が自然と反応し、とても気持ちのいい時間です。

・視覚「季節」「流行り」「経済」「NEWS」

・触覚「気温」「風」

・嗅覚「匂い」

・聴覚「音」「声」

・味覚「味」

今回のウォーキングは翌日卒業をひかえたメンバーと過ごしたので、

感慨深い時間となりました。

今日この瞬間を一緒に過ごしていることに感謝しながら

歩いてきました。

環境が変わると「心は開放的に!(^^)!」

屋内と違って、やはり屋外は気持ちが良いな~って思います。

風を感じたり、鳥の声が聞こえたり、花や木を見ることで自然の偉大さに、心が包まれたような気持ちになります。

食事も屋内より、屋外の方が例えば美味しく感じたりすることもありますよね。

例えば、塩おにぎりだったら、米の粒感や塩味を普段よりストレートに感じることが出来ます。

環境が変わると、心は色々ストレートに感じてしまうものなのかもしれませんね。

紅葉の始まるこの季節は、カラフルに色づく植物からパワーをもらってみましょう。

気温差がある時期ですが、みなさん、どうぞ身体にはご自愛くださいませませ~!(^^)!塩直

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。