【実際どんな流れ?】障害者雇用で事務職を就労移行支援ひらくで目指していく

 

・カリキュラムはわかるけど具体的に就労移行支援ひらくでどのように目指していくの?

実際にひらくにお越しいただいて確認するということが一番なのですが

一つのケースとしてご紹介させていただきます。

※必ずしも当てはまるというワケではございませんので、このような進め方もあると思ってもらえるとありがたいです。

事務職強いワケはこちらをよろしければご覧ください(‘◇’)ゞ

【精神障害 事務系就職率90%】事務職に強いひらくのワケ

 

⓪面談や相談は綿密に

綿密にスタッフが面談や相談を行い、ご本人の進捗や考えに合わせて一緒に考えていきます。

 

①就労移行支援ひらくでの訓練編

 

・PC訓練(個別訓練の実施

テキストを使用したWord/Excel/PowerPointの訓練

事務スキルの実践課題への着手

スタッフと事務作業を実践

・ビジネスマナー講座、各種講座への参加

定期的に実施している講座への参加を行い、働く続ける力を身に付けていきます。

ほっと一息ビジネスマナー

事務作業実践ジム

電話応対訓練

チームワークトレーニング

土曜日の講義/リフレッシュイベント

 

・自己分析

自分の考えを棚卸を行い、自分の強み、得意不得意を整理する

 

・応募書類作成

履歴書、職務経歴書の作成

ナビゲーションブック/プロフィールシート(自身の障害の説明書の作成)

 

・面接練習

応募企業に向けたスタッフとの面接練習

 

訓練内容の詳細はこちら!

訓練・支援内容

 

②求人をどのように探すのか編

・求人の検索の仕方を学ぶ

求人検索の方法、求人の見方や選ぶ際の検討の仕方についてレクチャーします。

 

 

・ハローワークで求人を探す

ハローワークでの求職者登録を進めていきます。

登録未実施の場合はスタッフが同行して登録手続きを進めていきます。

精神障害をお持ちの方については主治医からの意見書の提出を求められています。

実際に応募になり紹介状の取得をする場合には主治医からの意見書を提出していないと難しくなります。

どのように進めたらよいかわからない方については

それにかかっての段取りの相談にも乗らせていただき

必要に合わせて通院同行もさせていただいています。

 

求職者登録ができれば、あとはどんどん窓口で相談しながら応募したい求人票を窓口にもっていって相談ができます。

場合によっては、求人の応募状況や、事業所の諸注意や付帯する情報などがある場合があるので、問い合わせてみて確認することもとても大事です。

 

よく、ハローワーク以外のイン〇ィードさんの求人やタウンワークに載っている求人も検討しても良いかと聞かれますが、

もちろん求人情報はハローワークだけではないのでいろんなところから情報を収集していってアンテナを張ることは大事だと思います。

 

・非公開求人の紹介

非公開で進められている求人、それに合わせての企業見学/実習がご紹介できる場合は個別にご紹介させていただいております。

また、ひらく内の求人情報を記載しているボードに定期的に掲示してあるので確認してスタッフに相談される方も多いです。

就労移行支援機関でしか出回っていない求人やひらくでしかご紹介できない事業所さんも少なくないですので

一人で進めるよりもすごくメリットがあると思われる方が多いです。

 

③就職活動編

・企業見学/実習

事務系の企業への見学や実習を実際に経験される方もいます。

事務職が未経験の方でも、経験してみることで職域が広がる、働くことについての気づきが増える方も多くいます。

スタッフからはぜひ経験はしてほしいとお伝えさせていただいております。

 

まとめ

上記のような、⓪~③の進め方をフェーズに合わせてですが、進めていきながら就職活動、ご本人の目指す就労のサポートを行っていきます。

 

まとめると

自己分析

自分の働く軸を固める

通所に慣れる(働く体力を身に付ける)/希望求人へのスキルの習得

各種講座への参加にてビジネスマナー/コミュニケーションスキルの習得

企業見学/実習を通して働く準備を整える

求人検討/応募/面接

採用(嬉しき)

ひらくを卒業、定着支援へ…

多少前後しながらですがこのような流れが理想的ですね!

就労実績はこちら( `ー´)ノ

就職実績

 

仙台市には就労移行支援事業所が数多くございます。

本人の肌に合う、「ここなら自分を高められそう、いいな!」という事業所さんきっとあります。

それが、就労・自立支援ひらくであればとても嬉しい…!

 

まずはご相談でもお問合せからでもお気軽にご連絡ください(‘◇’)ゞ

 

それではまた!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。