【ハローワーク】現在の障害のある方向け求人の動向を調べてみた

 

現在就職活動を進められている方

この時期に就労を目指している方

いると思いますし、そのような中活動されている方は

ハローワークの求人等も閲覧されているかと思います。

現状として、求人も採用活動も滞ってしまいがちで

なかなか身動きが取れないという方も就労移行支援ひらくのメンバーさんも中にはいます。

 

そのような状況の中でも、情報収集は常に行って新鮮な情報を得て

自身の働き方のイメージを固める良い機会だと思います。

 

一般的に求人を調べる方法として…

ハローワークが一番身近だと思われますので、

ハローワークの求人閲覧サイトはこちら

新着情報やお知らせなどはこちら

をご参考ください。

・ハローワークは現状、感染拡大防止の為にFAXや郵送などで手続きのご利用をお願いしている。

・引き続き窓口での相談・手続きもご利用可能

とのことで。緊急事態宣言は出されているものの、開所している状況です。

 

とはいえ、来訪する際は、マスクの着用や予防はしっかりと行っていきたいですね。

 

4月21日 障害のある方向けのハローワーク求人状況

4月21日時点の求人状況を調べてみました。

勤務地域は仙台市の求人に限定してご紹介します。

 

現在、障害のある方向けの求人(障害者専用求人)が出ております。

総数 およそ128件

そのうち、

フルタイム求人 52件

パートタイム求人 76件

という状況。

 

事務職の求人はフルタイム、パートタイム合わせて、40件

そのうち

事務職でフルタイムは 22件

事務職でパートタイムは 18件

という状況です。

ということは

事務職以外の求人88件

うち事務職以外のフルタイム求人30件

事務職以外のパートタイム求人58件になります。

 

仙台市の一般求人総数は

8728件

内訳

フルタイム 6294件

パートタイム 2434件

 

という状況です。

 

いかがでしょうか…

 

求人状況を分析してみる

「ないことはないけど…」

という一言に尽きます。

 

逆にこの状況で求人が出ているということは、本当に必要しているから求人を出しているとの見方もできると思います。

一般の求人と比べるとどうしても少なさに目が行ってしまい、

選ぶことすら難しいのでは?と不安に思われることもあるかと思いますが、

その中でもしっかり見極められるチャンスであるとも思います。

 

事務職求人以外の方が多く出ている感はありますが

事務職以外となると幅広いので、必然と多くなるのも、当然かとも思います。

 

一般求人と障害のある方向けの求人の違いとして

・母数の違い(圧倒的に一般求人が多い)

・パートとフルタイムの比率が異なる

⇒一般求人はフルタイム求人の方が多いですが、障害のある方向け求人はパートタイムの方が多いです。

 

一般求人はより、即戦力としての採用を期待している

障がいのある方向け求人は、慣らしていきながら、雇用形態も臨機応変に対応する為、見極めながらフルタイムに登用していく流れが一般的に見えることもありません。それだけ慎重に採用活動を行っている証拠なのでしょうか…

 

 

 

ハローワークだけではなく、支援機関を通しての求人を出していたりと採用活動の仕方も企業によってさまざまあります。

そのため、就労移行支援の機関に所属していないと回ってこない求人もあったりします。たり、します。

 

まとめ

求人情報など、今の新鮮な状態の情報を得ていくことは大事だと思います。

一期一会ではないですが、自分にピッタリな求人がいつでるか常にアンテナを張っておくことで、いつでも飛んでいけるような環境や状況づくりが必要です。

虎視眈々と狙いながら、でも、体調や生活リズムは、受ける受けないにしろ

しっかり働く為のリズムを整えて、

意中の企業の求人が出たらすぐ飛び込める準備をしていきましょう。

 

就労移行支援ひらくでは、

ハローワークでの求職活動のサポートを含め、求人票に載っていない情報など提供もさせていただいております。

情報を得る機会を増やすことと、働く準備を一緒に整えていくために就労移行支援を利用されているメンバーさんもいます、

求人票の見方や、一緒に求人内容を見て、相談しながら進めることももちろんのことできます。

 

求人状況のお話でしたが、

こういったブログ等でも、情報が得られるものを発信していきたいと思っていますが、どうでしょう?

 

卒業生からもサムガリさん更新してますね!と言われることもあれば、

利用されているメンバーさんからも更新しているの見ましたと言われることもあります。

言ってくれるだけでも救われるので、サムガリをお見掛けしたら開口一番お伝えください。

 

何かの肥やしに、参考にしてもらえれば幸いでございます。

 

 

それではまた!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。