仙台市障害理解推進キャラクター「ココロン」に迫る

新元号「令和」ですが

自分の名前が元号になった人は、すごく驚きと喜びがありそうでうらやましいなと思います。

 

私の名前は元号にはなりませんでした…嗚呼

 

ということで今回は標題の通り

「ココロン」についてです。

 

「ココロン」は知っていますか?

 

仙台市障害理解促進キャラクター「ココロン」とは?

 

 

障害のある方への理解を深め、障害福祉サービス事業所を知っていただくことを目的とした、仙台市障害理解促進キャラクターのようです。

何かのイベントや障害福祉サービスの事業所でもステッカーなどを貼って、認知を広げていこうという試みのようです。

とてもかわいらしいデザインでとっつきやすい印象を与えますよね。

 

結構前からこの「ココロン」は存在していたようですが、

 

いつ、どこで、誰が、作成したのか、検索をかけてもなかなかヒットされません。

ブラックボックスに包まれており、私は全貌が気になります。

 

ココロンカフェなるものも開催されているようですが、一体…

 

サムガリの「ココロン」独断の分析結果

 

 

こちらの「ココロン」は鳥類ではないかと考えます。

さながら羽を広げている両腕、足の鳥っぽさ、何かしらの鳥類だと推測します。

しかし、空を飛べるかどうかは定かではありません。

 

また、胸にはハート型の模様が入っています。

「ココロン」という名前にもある通り、心(こころ)=ハート

なのでしょうか。

 

その名の通り、優しそうな表情と安心感を与えるフォルム、思いやりと温厚さが見て伺えます。

 

どこにステッカーを貼っても周りの環境にそぐいそうなデザインです。

 

そしてこの淡い桃色の肌、

 

ひらくのカラーと似ています。

 

就労移行支援ひらくでも「ココロン」

 

 

 

就労・自立支援ひらくでも「ココロン」のステッカーを貼りました。

見つけた人は「ここにあったんですね」とお伝えください。

 

まとめ

 

仙台市で障害のある方への理解を深め、障害福祉サービス事業所を知っていただくことを目的としてステッカーを作成されていました。

少しでも認知や障害のある方への理解が進むことを願います。

 

このような取り組みは一つの団体だけがやるよりも、様々な事業所さんが一緒に取り組むことで相乗効果が生まれると思います。

様々なところで「ココロン」を目にできたらいいなと思います。

そんなことを思う、今日この頃でした。

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ(楽天本拠地開幕戦!)

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。