MOSについて知ってみたい方へ 就労移行支援ひらく

平成から令和になりますね。

毎回冒頭で新元号に触れて行っていますね。すみません。

 

ということで今回は

MOSって知っていますか?

 

メンバーさんでも興味があったり、ご質問等々が多かったので
「MOSとは」と調べると矢のようにヒットすると思いますが…

 

少しだけ、MOSのご紹介をしていきたいと思います。

 

MOSって何?

 

MOSとは、

Mountain Ocean Sun

(山のように気高く堂々と海のように広い心で太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)

のことです。

マクドナルドより高級感があって、とても美味しいですよね。

 

あ、食欲が私の思考回路を侵食してしまい、MOSバーガーの説明をしてしまいました。

 

MOSバーガーの話ではありませんでした。

 

(再)MOSって何?

 

Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

マイクロソフトが認定するMicrosoft Officeに関するスキルの証明ができる資格のコトを言います。

Word、Excel、PowerPoint、Access等々…

 

様々なPC系のスキルを問う試験はありますが、

 

MOSは認知度の高い資格試験の一つになります。

 

MOSを取得するメリット

 

①パソコンスキルを客観的に証明できる

目に見えないスキルなので、客観的に納得してもらえやすいです。
ただ、MOSがあるから企業で通用する訳ではありませんので、
資格取得がゴールではありません。

 

②試験対策をすることで実務力が上がる

資格を取得することが目的であると思いますが、
本来は、資格取得を通してスキルを身につけていく為に位置付けされているものだと思います。

 

③知らない機能を知ることで、仕事でPCを使う際の業務の効率化につながる

知っている機能はその定着に、
新しく知った機能を効果的に使いこなすことができるようになります。

 

④就職時のスキルのPRにつながる。

MOSがあるから即採用!!というのはあまり聞いたことはありませんが
Excelを用いて仕事ができるのかどうかという能力を測ることはMOSでは難しいです。

 

・資格取得の為に努力ができる、勉強ができる
・ある程度PCスキルはあるのね

と評価されることは多いと思います。

 

⑤自分の自信につながる

何か、資格取ったぜ、やったぜ、嬉しいぜ

と達成感と些かの自信が備わります。

 

 

MOS試験の受け方

 

・試験会場

全国の試験会場として専門学校などで受験することができます。

 

・試験日時

会場によって日時が異なります。調べて確認してみてください。

 

・試験時間

実技試験50分

初めての方は受験登録等もあるので、時間がかかり焦りが出る場合もあるので

事前にIDを作成しておくことをオススメします。

 

MOS試験ってどんなものがあるの?

 

しっかり対策本を学習しておくと落ちることは極めて少ないと様々なサイトに載っておりますね。

種類は主に以下の通りです。

・Word(文書作成ソフト)

スペシャリストレベル(一般)
Word2016,2013,2010

エキスパートレベル(上級)
Word2016,2013,2010 エキスパート

 

・Excel(表計算ソフト)

スペシャリストレベル(一般)
Excel2016,2013,2010

エキスパートレベル(上級)
Excel2016,2013,2010 エキスパート

 

・PowerPoint(プレゼンテーションソフト)

PowerPoint2016,2013,2010

 

・Access(データベース管理ソフト)

Access2016,2013,2010

 

Outlook(メール情報管理ソフト)

Outlook2016,2013,2010

 

色々ありますね…

Word/Excelだけは上級者向けのものもあります。

バージョン毎に試験がありますので、使っているバージョンに合わせて受験しましょう。

2010Verに関しては、2020年1月14日にサポートが切れてしまうので
受験はオススメしません。

 

就労移行支援ひらくではMOS資格取得の為の訓練を行っているの?

 

ここまでMOSの説明をしていたので就労・自立支援ひらくでもその為の訓練を実施しているだろう思いきや、

 

資格取得の為の学習よりも、実務で使えるPCスキルを学んでいただきたいという想いから

 

資格取得の為の訓練は行っていません。

 

ただ、実務で使えるPCスキルを学ぶ過程で

 

資格取得の為のスキルも十分につきます。

 

まとめ

 

MOSの紹介に終始してしまいましたが、

教えている立場でもあるのでという大義名分を作り

ふと思い立ち

最近、独学でMOSExcel-2016を受けてきました。

合格したのかどうか…それは次回に。

 

 

次回予告

「MOS-Excel2016を独学で合格してきた小話【ひらく支援員Ver.】」

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ(次回予告、内容バレがち)
就労・自立支援ひらく
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18
ノースコアビル6F

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。