遅らばせながらひらくの卒業式【3月】

 

令和が待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

ポカポカ陽気ただよう最近、サムガリもアツガリに変容していくのでしょうか。

 

ということで、

 

遅れましたが、3月末に行われました、ひらくの卒業式について振り返りたいと思います。

前回の卒業式の記事も書いているのでこちらをご覧ください。

 

所長賞とは

 

就労移行支援ひらくでは、就職した方、利用期間満期で退所する方に

「所長賞」を授与しています。

 

今回の卒業生

 

4月から就職が決まった3名のメンバーさんが卒業になりました。

ごそっとひらくを卒業されるので

4月からはどこか、職員も多少の喪失感があるようなないような。。。

色々ひらくでの経験をお話してくださいました。

 

少し当たり障りなく、ご紹介したいと思います。

 

国家公務員として県外に羽ばたくメンバーさん

 

ひらくでのイベントも積極的に参加しながら、訓練を進め就職活動を進めていっていました。

結果が思わしくないこともあり、落ち込むこともあったと思いますが、歩みを止めずに挑戦していきました。

目標に対しての明確な行動力、そして職員の協力体制を自ら構築していく力はとても素晴らしいと思いました。

一歩一歩焦らず着実に進んでいってほしいなと思います。

 

検査業務員として就職が決まったメンバーさん

 

何事も前向きに貪欲に学ぶ姿勢が当初からあって、真面目に訓練に取り組まれていました。

面接の準備や練習も入念に練習しながら進め、笑顔の練習も行って最後には素敵な笑顔を見せてくれました。

体調管理に気をつけて、どんどん生活を充実させていってください。。。

 

 

社会福祉法人で就職が決まったメンバーさん

 

少しゆっくりされていましたが、ひらくのイベント出席率は驚天動地のNo.1でした。

2年満期ということもあり

スキルも実績もあり光るものがあり、持っているモノが末恐ろしい方でした。

一つ一つ実績を作って、プライベートも仕事も充実させていきましょう!

 

まとめ

 

 

イベント斡旋マンではありませんが、自分の訓練だけではなく、ひらくでの行事やイベントにも積極的に参加されていました。

 

例えば)

ディズニーランドのアトラクションに乗ろうとしたとします。

でも2時間待ちです。その2時間を「オラオラオラー!無駄無駄無駄ァー!」無駄だと思いますよね。

しかし、そこで一緒に行っている人と話をしたり、ワクワクを募らせたり、

待つことで特別感も出てきます。

2時間待った後のアトラクションの喜びも倍増してくるのではないでしょうか。

 

無駄だと思っていることも実は無駄ではないことも多いのではないでしょうか。

 

無駄を無駄だと捉えるか、無駄ではないと捉えるか、

 

万事、無駄なことはない。

意味を見出すのは自分次第だと思います。

 

 

ぜひ、メンバーさんもイベントや講座に参加くださいませ。(←こじつけ)

一緒にウォーキングいきましょう!!

 

卒業された方々は

定着支援という形でまだまだ関わらせていただきますので

共に頑張りましょう!!

 

 

それでは、また次回の卒業式で…

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ(ウォーキング民不足)

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。