特例子会社のパーソルチャレンジ株式会社様の会社説明会開催!

 

来月から「令和」になるということで、

平成ではジャニーズに

「Hey! Say! JUMP」

なるグループがおりますが、

令和になったら

「Rei!Wa!HOP」

そんなグループが出てくるのかしら?

と思案を巡らせていたら、

ジャニーズで「令和イレブン」がデビューするみたいな情報がネットで騒ぎになっていましたね。

真偽は定かではありませんがどうなのでしょう。

 

ということで

今回は昨日、就労移行ひらくの事業所で行われました、

企業説明会の模様をご紹介したいと思います。

 

 

どんな企業の説明会だったの?

 

特例子会社のパーソルチャレンジ株式会社様の説明会でした。

 

この日の為に採用ご担当者様が、就労移行支援ひらくに足を運んで説明会を開いていただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

【補足】特例子会社とは

 

障害のある方の雇用の促進と、安定を図る為に設立された会社のことを言います。

 

障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、厚生労働大臣の認可を受けて親会社の一事業所とみなされる子会社になります。

 

本社が仙台にある且つ仙台に特例子会社を構えている企業様の数は4社ほどしかないとのことでした。

 

就労移行支援ひらくのメンバーさんの様子や感想

 

事前に調べて会社について前情報を得て説明会に参加されていました。

 

質疑応答では、どんどん質問をして気になることを解消されていました。

 

緊張する様子はありましたが、

聞く態度や質問をする時の言葉遣い、大きさ等、大切ですね…

 

【メンバーさんの感想】

 

・面接の仕方や就業してからの成果などのマニュアルがしっかり作ってあるなと感じました。

 

・こちらの質問に丁寧に応えてくれて真剣に話を聞いてくれる企業さんなんだなと思いました。

 

・会社概要から入社までの具体的な流れまで、自身が把握していた点からそうでない点まで詳しく説明していただきました。

 

・自分の障害を理解し、自分で対処法を見つけるということも大切なんだなと改めて思いました。

 

 

まとめ

 

企業様が求めるところの前提として必要なポイントとすれば

 

勤怠が安定している、安定して働いていける見込みがあることでしょうか。

 

明日、来るかどうかわからない人を雇用しても、つらいですよね。

 

まず来ることが大事!

就職の為の実績作りも大事!

です!

 

そこからすべてが始まる!?と思います。

 

一歩一歩、私共もメンバーさんの就労支援サポートをしていければと思います。

 

今回の貴重な機会を気付きにして、今後も一緒に就職へ向けてファイトしていきましょう!

 

改めまして、パーソルチャレンジ採用担当様、説明会開催いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ
就労・自立支援ひらく
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18
ノースコアビル6F
☎022-725-7224

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。