【就労支援ひらく】あのまさかの花見とは?!!

 

春眠暁を覚えず

 

桜が見頃でしたので、

先日、毎年恒例の花見の行事を行いました。

少しだけご紹介します。

 

花見で生活支援員によるあのフラダンスが?!!

 

就労移行支援事業所では類を見ないパフォーマンスが披露されました。

公園の芝生からスタッフによるフラダンスです。

フラダンスは普段見れないものなので、食い入るように魅入っていました。

アンコールにも応えて2曲踊りきりました。

とても素晴らしい時間を過ごしましたね。

 

花見の模様(俳句&短歌)

 

俳句を作るという企画。

「上の句」、「中の句」、「下の句」をそれぞれ担当して、五七五で俳句を作るというものです。

その為、どんな俳句になるのか合わせてみないと分からないものとなっておりました。

 

少しだけご紹介します。

さくらみる だんごを食べて キレイだな

桃色の 空をめがけて にしきまち

春ですね おしりがつめたい はだざむい

はるのかぜ わかくさもゆる あたたかさ

空を見て さくらのしたの 花ちりゆ

許さない うららかびより かふんとぶ

ひとりだち しごとにはげむ 夢を見る

ぐっすりと 犬がかわいい 目覚めない

落日の こころに響く うれしいな

よっぱらい さくらクラクラ 満開の ひらりひらりと こどもほほえむ

にちようび 朝起きないで 電車乗り うみやままちに 幸せ思う

 

それっぽいまとまりのある名句が種々誕生しました。

一番最後の短歌は深みがあって個人的に好きです。

 

まとめ

 

就労移行ひらくでは、季節ごとのイベントも実施しています。

普段の訓練のリフレッシュや気分転換にもなりますし、

コミュニケーションも生まれますので、対人交流の良い練習の機会にもなります。

太陽の光を浴びながら外の風景を見ることは、健やかさへの第一歩です。

 

任意参加ではありましたが、

沢山のご参加ありがとうございました。

 

共に春を駆け抜けていきましょう。

 

 

花見の写真は就労・自立支援ひらくに掲示しておりますので

ご覧あれあれ。

 

 

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。