新年あけまして!就職が決まった方へ贈る ひらく卒業式

新年あけましておめでとうございます。

今年も就労移行支援 就労・自立支援ひらくをよろしくお願い申し上げます。

今年の目標は関係機関各位と密な連携をとる!ことを密かな目標にしております( `ー´)ノ

 

風邪予防はしておりますか?

手洗いうがいはもちろんのこと、換気もしっかりして対策できることはしておきましょう。

良く遊び、良く食べ、良く寝ることで菌にも負けないからだづくりを目指していきましょう。

 

ということで、先日は

就職が決まったメンバーさんの卒業式を行いました!!!

 

その概要をちらとご紹介します。

卒業式って何?という方は

こちらをクリック!

こちらで満足できないときは

こちらもクリック!

 

卒業式の全貌とは

ひらく謎の慣習により、卒業式は必ず

ミスタードーナツを購入し🍩

メンバーさんスタッフ間で食べながら、卒業式を執り行います。

買い出しもメンバーさんから募って何を買うか?どのくらい買うのかを共有し

おつかいにいっていただいていました。

チョコ系だったり、エンゼル系のドーナツは鉄板ですね。

私が一番好きなドーナツは、エンゼルクリームと、ポン・デ・リングです。

12:30過ぎにはじまりました。

 

珍しくひらく卒業式概況を紹介

この枠におさまりきれませんでしたが、通所されているメンバーさんが全員出席し

参加していただきました。

 

卒業証書は学校ではないのでありませんが

『所長賞』を授与しております。

所長賞とは

就労移行支援で頑張ってきた証のこと。働いた後に、振り返ったときに所長賞を見て、苦しい時、頑張っていくときの糧にしていくための自信の証。ここでの活動を思い出してほしいなど様々な想いを込めた賞となっている。

 

そして、メンバーさんから

就労移行支援ひらくでの活動を振り返ってお話いただきました。

「縁だなぁと思いました。最初は就職できると思っていなかったけれど、見学や実習を通して、自分にもできることがあると分かってきて気持ちが熱くなりました」

など、話されていました。

 

メンバーさんからもねぎらわれて、人柄が伺える会になったのかなぁと思いました。

 

 

まとめ

定例化してきているため、

私も就職が決まったら、卒業式してくれるのかしら?

私は卒業式があるのかしら?

と、話されるメンバーさんも少なくありません。

目標にしていただきながら、

たくさんミスタードーナツを食べましょう。

 

それではまた!

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。