仕事を長く継続できると5つの良いこと

先日「ひらく卒業生の講和会」をして頂きました。

ひらくのメンバーさん6名参加して頂き大盛況でした。

卒業生のお二方、お休みの所ありがとうございます。

とても感謝しております。

後日、感想をひらくのメンバーに感想を聞くと

Q:仕事を継続できた理由は?

A:小さな事でも上司に「相談」した事です

困ったときに勇気を出して「相談」する事が長く仕事を継続できる一つの理由だと、卒業生の言葉が心に残ったようです。

今回は「継続して働く」と、どんな良い事があるのか?を考えてみました。

  1. 慣れた仕事は”楽”にできる→生産性が高い→ストレスが少ない→信頼される
  2. 金銭的に安定する為、心の不安も少なくなる
  3. 雇用形態によっては「賞与」をもらえる
  4. 6か月働くと「有給休暇」を10日使えるようになる
  5. 3年ほど働くと次のキャリアアップを狙える→給料アップ

仕事を継続できないと経済的自立ができず、精神的自立も難しくなります。

仕事を継続できると「生きづらさ」が少なくなります。

継続する為には一人で悩まず「相談」することが大事なんですね♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。