就労移行支援に通所してから感じた自身の変化を聞いてみました~ひらくの通所メンバーさん~

 

就労移行支援ひらくに通ってどんな悩みがあって、今どのような状態なのか

先日のアンケートの続編になります!(/・ω・)/

 

 

通所してから現在の自身の変化を聞いてみました

・通所歴1年2ヶ月 女性

【通所する前】

・就職しても続ける気持ちや体力が保てない

・通院している機関に対して効果が感じられない(主治医への悩みを持っている)

 

【現在】

・忘れたいこと、無かったこととしてきた過去を自然に思い出すことができて楽になりました

転院を実現することができて症状も改善されました。

 

 

・通所歴4ヶ月 男性

【通所する前】

本当に自分は社会でやっていけるのだろうか?という不安や早く就職しなければという焦燥感に駆られていました。

また、漠然と独学で勉強していたため、これで本当に合っているのかということもありました。

 

【現在】

通所前は対人不安ということが大きくて話すのが怖かったです。

今でもまだ不安はありますが、スタッフの方々が優しいので否定することなく少しずつ話せるようになってきました。

また、Webスキルのほうも着実に身に着いていると思います。

 

 

・通所歴4ヶ月 女性

【通所する前】

・外に出ようとすると頭痛が起き、外出もできなかった。

・何をしていても他者とトラブルになり会話もしなかった。

・食事は栄養のある物は摂れなかった・

・PCの電源を入れるところもわからず、毎日ドキドキしていたので触らないようにしていた。

 

【現在】

・毎日(週6)で通所しているため体力がついた(お弁当のおかげもあり)

・コミュニケーション講座、ビジネスマナーを覚えて実践しているため他者とのトラブルがなくなった

・金銭管理の相談を受けていたためきちんと家計管理ができるようになりストレスがなくなった。

 

 

・通所歴1年以上男性

【通所する前】

就職がないことはもちろんなのですが、生活パターンのずれやストレスがたまり

自分の趣味もできない状態でした。

 

【現在】

意識してですが、規則正しい生活を送れるようになりました。

またスタッフに話を聞いてもらうことにより、自分の悩みを話せストレスが軽減されました。

 

 

・通所歴1年4ヶ月 男性

【通所する前】

自己管理、体調管理がうまくいかない

・面接も書類選考も通過できず内定をもらうために何をすれば良いかわからない

・実務経験が無いので、自分が独学、テキストで身に付けたスキルが実務で通用するか自信が持てない

 

【現在】

・自己管理への意識が高くなった。

・自分の障害に対する理解が高まった。

障害と向き合いながら働くことについてしっかりと前向きに考えられるようになった。

・発注書、請求書などビジネス文書が作れるようになった。

 

まとめ

就労移行支援ひらくに通う前はこうだったけれど、通い始めてからこんな変化があった、実感したという声を聞くと、

素直にこう、嬉しく思います。

 

目標に向かっている過程の段階ではありますが

その向かっている過程でいろんな状況が好転することって多いと思います。

 

そう思ってもらえるように、目標とするところを掴めるように

関わっていけたらなと思います。

 

それでは、また!

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。