「弱みを見せ合う」ことは組織作りには必要だった!!!!

こんにちは 生活支援員 塩直です。

今日は、興味深い記事をネットより見つけましたのでご紹介します。

ひらくでは、日頃からメンバーさんと就労継続に必要な考えを話し合ったり、講座で勉強したりと考えています。今回、ご紹介する本は  「弱みを見せ合う」組織は業績が伸びる です。

読んでみたいなと思うタイトルでしたので、関連する情報を検索してみました。

「弱みを見せ合う」組織は業績が伸びる

https://www.dhbr.net/articles/-/2868

 

【弱みを出せ!】中小企業の組織作りに必要な考え方と方法

会社には、得意とする部分と苦手とする部分は必ず存在します。

厳しい状況になればなるほど、苦手な部分をどう克服するか?にフォーカスしがちになりますが、

苦手な部分があるからこそ魅力的(強み)が生まれる

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。