ひらくPC上達への道~ショートカットキー初級編~

 

苦手な黒豆を食べようと画策しておりまして、なかなか味に抵抗があるので、苦しい状況です。せめて栄養価が高いということを知ってモチベーションを高めようとしているのですが、なかなか苦しい状況です。

 

ということで、本日は

 

 

PCを使った業務を効率化する為に欠かせないのは

 

ショートカットキー

 

うまく使えていますか!!!!

 

検索で「おすすめ ショートカットキー」などでやれば

すぐに参考サイトがでるのでそこを参考にすれば良い話なのですが、

 

あえて、改めましてご紹介したいと思います。

 

 

ショートカットキーとは?

 

特定の機能を動作させるために押すキーのことを言います。

マウスで色々頑張って操作することを

「ショートカット」という語が示す通り、一般的な操作をすぐに実行できるので

うまく使いこなすと、PC操作の時短につながります。

 

ショートカットキーを使いこなすと何が良いの?

 

①作業効率が飛躍的に上がる。

周りくどい作業も一発でできるので、作業効率ないし作業速度が格段に上がります。

 

②操作の疲労感が軽減する。

ディスプレイを見て逐一操作していたものが、余計なことを考えずに一発でできるので目や脳の疲労感も軽減されます。

 

③なんかデキる感が浮き出る

やっぱりかっこよいです。

ショートカットキーを使われているとPC詳しい人って一目置かれます。

 

身体に障害のある方で片手のみでしか操作できない方にもぜひ覚えていただくと

両手使えてショートカットキーが使えていない人よりも操作が早くなることだってあります。

 

何事も工夫とコツ次第で乗り越えられる場面は多いのではないでしょうか。

 

知っている方は流してもらっていいですが、

まず、使い慣れていない人が優先して覚えるべきショートカットキーを紹介します。

 

まず覚えたいショートカットキー

 

まず、最優先で覚えるべきショートカットキーは8つです。

 

表でまとめた画像を添付しているのでご覧になられたと思いますが、どうでしょう。知っている方すみません。

 

なぜ、こやつらを覚えるべきなのか、

それは

操作上頻出する作業だからです。

WordやExcelなどでホームタブを開くと一番左上側に見えるやつありますよね。

 

その辺の作業です。

 

WordやExcelのホームタブの左上側にあるということは、

かなり繰り返し使う操作だからです。

Officeソフトだけではなく、普通に操作をしていく中でも使っていくような機能なのでぜひ覚えてみてください。

 

Ctrl+Z(元に戻す)

Ctrl+X(切り取り)

Ctrl+C(コピー)

Ctrl+V(貼り付け)

 

これらのショートカットキーは隣接しているのでまとめて覚えておきましょう。

 

まとめ

 

最初は不慣れでも続けて使っていけば操作性も上がりますので、

まず騙されたと思って使ってみてください。(異論は…認めます…)

 

私はこれら無しでは生きていけない身体になってしまいました…

 

ぜひPCで事務スキルを高める為の第一歩として、実践してみてください。

 

就労移行支援ひらくでは、テキストだけでなく、PC関連の前提スキルも習得して、PCを使いこなしていけるよう、訓練でもお伝えさせて頂いています。

 

人生に近道なんてありませんが、PC操作に近道はあります。

 

ショートカットキーでPC操作をショートカットしていきましょう。

 

それでは、第2弾でお会いしましょう。

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ(もう、寒くない??)
就労・自立支援ひらく
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18
ノースコアビル6F
☎022-725-7224

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。