【福祉系】就労・自立支援ひらくのメンバーさんの就職体験記

遅らばせながら、

10月より就職されたメンバーさん(男性)の就職体験記になります!!!

 

就職をしようと思った理由

社会復帰と経済的自立のため

 

職種や会社を選んだ理由

既に介護の入門資格があり、キャリアプランが他業種よりイメージできたため。

また、内定をもらえそうな雰囲気に誘惑され、勢いもあった。

 

就労移行支援ひらくでの訓練内容

Excel、Word、PowerPointと、MOS取得のための訓練。

SSTや面接練習などコミュニケーション訓練。

 

ひらくでの思い出

ずっと家以外どこかに行く居場所が欲しい、

何かを学び直したいと思っていた私にとって、

大人の義務教育期間のような、夏休みの宿題のような

日常生活に欠かせない思い出の場所です。

 

就職活動を行う上で大変だったこと

コミュニケーションが苦手なので、

面接やその練習は最初から難航しそうだなと思っていましたが、

書類作りが思いのほか骨が折れました。

ですが、練りに練った履歴書などは面接において大きな武器になります。

 

就職活動している方へのアドバイス

MOSでも何でも良いので、訓練期間中に資格取得をするなど成果物があると

それが証拠となり、「頑張って訓練してきたよ」アピールができ

自分の自信にもなります。

また、提出書類は隅々まで読まれるので、何度も何度も練り直す価値があるかと

面接練習では緊張のあまり、自分の名前すら出てこなかったので、

練習で散々と失敗した経験は本番で生きるはずです。

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ←編集(内容はメンバーさん)

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。