ひらくのメンバーの成果物紹介~チラシデザイン編①~

 

ひらくでは土曜日に様々なイベントを開催しております。

開催にあたってのチラシや周知用の資料はメンバーさんに訓練として作成依頼をすることも多くあります。

折角制作してそのイベントが終わったら、日の目を浴びないのも寂しいので

ご紹介していきます。

 

Word、Excel、Photoshop、illustrator

様々なツールを使用して作成されております。

回顧録

成果物~チラシ編~

 

①ランチ

説明)

事業所近郊の飲食店にてランチを実施した際の周知用チラシです。初々しさがあって素敵でした。

②食事会

説明)

社内文書のようなシンプルなデザインのチラシですね。挨拶文。

③カラオケ大会

説明)地図まであって親切なチラシですね。懐かしい…

 

④農業体験チラシ

説明)

共同イベントで作成をお願いしたチラシです。優しいデザインが作成者の顔を想起させる暖かいデザインになっていますね。

 

⑤仮装お茶会

説明)

毎年ひらくの恒例企画、ハロウィンイベントのチラシです。毎年工夫を凝らしたイベントですが、このようなかわいらしいデザイン。

 

⑥ひらくラーメン部

説明)

ひらくラーメン部の総会のチラシです。様々なデザイン案が出ておりました。

 

 

 

 

まとめ

これまでのチラシを眺めていると、ラーメン関連のチラシが多くてですね、

ラーメン屋さんかな?みたいな錯覚が生じてしまいますね。

飲食店のメニュー表など作成されている方も中にはいますし、

ひらくでの訓練の中でチラシを作成していきながら、

自身の成果物を作成していく訓練も行っています。

Wordなど事務系ソフトや、もっとデザイン系の訓練を進めている方は

Photoshopやillustratorといった専門ソフトを使って作成しています。

 

1から2、3、4にするのは比較的容易ではありますが、

0から1にするというのは骨が折れます。

そういったものを作成しながら、実践の場をひらくで提供させていただいています。

今後、どんどん紹介していきますね。

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。