Excelで売上の『伸び率』を求めたいけど、それって食べ物?

 

伸び率って何なんだ!!!!!!!!!!!!

 

Excelのスキルを身に付け、機能も駆使して使いこなすことはできるようになっても、

実際に表計算する為に、データの分析や集計を行った際に出てくる問題

 

伸び率とか、前年比とかどう求めればいいの?

それっておいしいもの?

テキストは機能や使い方を中心に覚えられるようにできるものが多いので

なかなか実践して使う場面がないと

これまでの教養が求められたりしてつらいですよね。

 

といいますか、本日メンバーさんと格闘していた議題であったので

もしかしたら、他にも困っている方いる?かもしれないと思いましたので

今回

伸び率と前年比の求め方について

ご紹介します。

 

データの分析や集計が、Excelの醍醐味だと思いますのでできると気持ちいいですよ☆彡

 

前年比と伸び率の考え方~商品売上を元に考えてみる

 

「100年漬け込んだ梅干し」の年度別の売上の表になります。

2010年度は5000円の売上

2011年度は10000円の売上…

2020年度まで続いています。

 

この100年漬け込んだ梅干しの前年からの伸び率を分析していきたいと思います。

 

です。

 

やっていきましょう

前年比は該当年度÷前年度で算出します。

 

伸び率は、(該当年度売上ー前年度売上)ー前年度売上で算出します。

 

2011年度を見てみましょう。

【前年比】

2011年度売上の前年比、つまり、2010年度売上と比べてどのようになっているかを算出できます。

200% となっていますね。

2010年度は5000円で2011年度は10000円なので、単純に2倍になっていますね。

前年と比べると200%になっているということです。

【伸び率】

2011年度売上は2010年度売上と比べてどのくらい伸びているのかを算出します。

2011年度売上の前年度からの伸び率は100%となっています。

単純に売り上げが2倍になったから100%になりますよね。

 

ここで出てくる疑問

何で前年比は200%で伸び率は100%なのか?違いって何なの?という話でございますが、以下説明します。

 

前年比の考え方

⇒その該当年度の実績を含めて考える

 

伸び率の考え方

⇒あくまで増減の部分だけに着目して算出する方法

 

です。

わかりやすくなるのが、伸び率のような気がしますね。

 

先ほどの伸び率だとわかりにくいかもしれないので2016年度の伸び率を見てみましょう。

2016年度売上の前年比は67%でした。

伸び率はというと、-33%です。

これは2015年度の売上が60000円で2016年度の売上が40000円なので売上が減りましたよね。

その為100%を下回る前年比(67%)そして、伸び率(-33%)は減っているのでマイナスに転じますね。

 

 

どうでしょうか。

分かりやすいような分かりにくいような

 

今回は前年比と、伸び率の違いだけでも把握していただけると

万々歳です。

ぜひ、分析するときに活用してみていただきたいなと思います。

 

ところで『100年漬け込んだ梅干し』っておいしい?

 

梅干しも漬け込めばおいしくなるのではないかと思いますが、

調べてみたらありました!

800gで13,370円するみたいです。

https://kindaipicks.com/article/001837

私サムガリが梅干しが苦手なので

日本人でありながら、日の丸弁当の日の丸を除去して食べてしまう

不届き者でございますが

 

きっと100年物の梅干しは好きな方には垂涎モノではないでしょうか。

 

 

 

それではまた!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。