生活支援④自分の味方に気付いて!

ひらくは、今年最後の訓練日です。

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?

どんな人に関りましたか?

今日は「自分の味方」について考えて頂きたいなと思います。

自分の味方って、どんな存在?

味方とは・・・自分を理解して応援、支持※支える してくれる人

味方が増える=自分の理解者が増える

味方の存在は自分にとってプラスの存在ですね。

皆さんはどうでしょうか

自分を理解してくれている人ってどんな人?

①自分の良い点も悪い点も知っていてくれている

②本音まで言えなくても、自分のイメージを考えず言葉にしても言いたい事を分かってくれる

③自分が間違っている判断や事柄について、正してくれる

④自分から相談出来る

⑤一緒にいろんな事を体験して、自分の弱さ強さを知っている

等々

自分を理解してくれている人に気付いて!

自分を理解してくれている人について考えた時に

誰の顔が頭をよぎりましたか?

理解してくれている人は誰かな~と

考えても、せいぜい1人いるかいないか

味方ってとても大切な存在です。

 

自分のことを理解してくれているまでもいかないけど

自分の事を知って関わってくれている人は、

思い浮かべることが出来ますか?

1人で生活している って思っていても

誰かには関わっているものです。

自分の周囲に どんな人がいて どんな関りを持っているか

考える時間をもつことで

”気付き”が生まれます。

  • 自分って〇〇さんに△でお世話になったな~
  • 困った時に◆さんが声を掛けてくれた時は、助けられたな
  • お母さんが朝、起こしてくれるから遅刻をしないのか~
  • いつも朝、交通整理している近所のおじさんって大変だな

”気付き”に気付いたら

自分に関わってくれている人に

気付けたら

心の中でもいいので

伝えてみましょう。

「いつもありがとう。これからも宜しくお願いします!」

きっと届きます☆彡

 

生活支援員

塩崎 直子

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。