卒業生の講話会~ IT企業の障害者雇用で 継続的に働いてみた感想とは?~

「就労・自立支援ひらく」ではプログラミング・デザイン系のカリキュラムを学び、IT系での就職が目指せます。

元PC系の専門学校の講師経験のある支援員が、IT系への就活をサポート。訓練は、基礎から実践があります。

実践訓練では、自分では気付きづらい考えやクセを知り、企業様が求める働く上で障害配慮は何が必要なのか?を考えながら訓練に取り組んで頂きます。

ひらくでは、就労継続を意識した訓練が出来ます。

ひらく卒業生の講話会

■卒業生講話内容

  • ひらく利用を検討した理由
  • 訓練内容
  • 就労前後の生活の変化
  • ひらくで受けた就活サポート
  • 企業での障害配慮点について等。

[講話対象者]

  • 事務系の障害者雇用で働きたい
  • 心の悩みで通院してる方
  • 障害をお持ちの方
  • 何社受けても採用されない
  • 会社都合で解雇になる、契約更新されない
  • 就職できても続かない

日時

令和2年 12月5日(土曜日)

時間 10時から12時 (9時30分 入室可)

場所

仙台市青葉区木町通2-1-18 ノースコアビル6F 就労・自立支援ひらく

諸条件

参加費無料  締切12月3日  定員 先着5名様

予約先


電話番号:022-725-7224
*お急ぎの方はお電話でお待ちしております。
mail:info@sendaihiraku.co.jp
*フォームから送信できない方はmailでお願い致します。
営業時間

平日:9時~17時

土曜日:9時~12時

定休日:日曜 祝日

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。