【保育系】ひらくのメンバーさんの就職体験記

 

8月より就職が決まったメンバーさんの就職体験記です!

 

就職をしようと思った理由

失業保険の支給が終了するのに伴い、収入が減ってしまうから。

年金だけでの収入だと、必要経費を捻出するのに心もとなかったから。

 

職種や会社を選んだ理由

以前、働いていた経験もあり、約1年ほど現場を離れていたが、また子どもに関わる仕事をしたいと思ったから。

近所の人のつてで声をかけて頂いていたが、週5日フルタイムの正社員の求人が多く、自信がなかったので断っていたところ、1日2時間以上、週3日~でもいいので働いてみないか?と声をかけていただき、それならできそうと思ったから。

また職場が暖かい雰囲気で職員も特性に対して理解、必要であれば配慮も求められそうだったから。

ひらくでの訓練内容

Word/Excel/Illustrator/Photoshopの基礎学習

それらを使用しての資料作成、イラスト作成、チラシ作成など。

スタッフの方と一緒に外部の就職イベントや、企業訪問、履歴書や職務経歴書、ナビゲーションブックなどの必要書類の作成

講座やSST(ソーシャルスキルズトレーニング)、土曜日のイベント、職業評価等の参加

 

ひらくでの思い出

最初は緊張しましたが、今までの学校や職場とは違い、障害に対しての知識や理解のある場所だったからか、いつもより場所や人に慣れるのが早かったように感じます。

通所するうちにいろんな方とお話したり、時々イベントに参加したりと楽しかったです。

また、他の人と比べると要約してスムーズに、とはいきませんが、誰かに相談する、ということが少しずつできるようになったのは大きな変化かなと思います。

 

就職活動を行う中で大変だったこと

 

障害者枠での募集がなく、イベントに参加した際に企業に直接聞くしか方法がなかったこと。

また、自分でも特性や傾向の把握が不十分なため、上手く自分の特性を相手に伝えたり、必要な配慮は何か、どこまで仕事が出来そうか等の見極めがとても難しかったです。

 

就職活動をしている方へのアドバイス

 

体調を整えることが大切かなと思います。

大きく体調を崩す前に何かサインを見つけることができると対策することができると心強いのかな、と思います。

 

自分もまだサインを発見できていないので、体調を気にかけながら探していきたいと思っています。

 

この記事を書いたのは

ひらくメンバーさん

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。