【この状況だからこそ】散歩やウォーキングのススメ

 

散歩やウォーキングはダメなのでしょうか

いやこの状況でも

有酸素運動の「ウォーキングや散歩、ジョギング」はOK!!

 

現在の状況

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い

不要な外出の自粛要請や、個人で心がけていくべきことが増えてきました。

もちろんそのように個人個人の意識によって感染拡大を防ぐことができるものだと考えます。

国民全員で心がけていきたい。

 

しかし、このような緊急事態に対して、

ストレスや不安な想いを抱えている方が多いと思います。

就労移行支援ひらくでは、就職活動を進めている方も

動きが鈍ってしまい、具体的な活動ができていないという方も中にはいます。

不安やストレス、そして、外出自粛による健康管理の維持が難しくなっている状況です。

逆に

「今だからこそ、いつでも働く、具体的に活動できるように準備を進めていきたい!」

「腰を据えて、事務系の訓練を進めてスキルアップしたい。」

「こんな時でも生活リズムを維持していきたい。」

 

ひらくでは頑張られている方がたくさんいます。

 

 

このような時だからこそ、ストレス対処、健康管理も考えていきたいですね。

ということで、

 

ウォーキングやジョギング、散歩は大丈夫!

風邪症状がない方というのが大前提ではありますが、

屋外での活動や、人との接触が少ない活動をすること

手を伸ばして相手の届かない範囲の距離をとってコミュニケーションをとることは感染のリスクは低いとのこと。

 

三密(密閉・密集・密接)を避け、

・密集地ではなく換気のよいところ

・風通しの良い屋外

であれば活動はしても大丈夫とのことです。

 

家にずっといて、運動不足になってしまい、心身に悪影響を与えてしまう…

それよりかは上記の三密の状況を防いだ上で、散歩など軽い運動を心がけると…

すると

 

①肥満の解消

②生活習慣病の予防

③持久力や疲労回復力の増進効果

④ストレス解消

などの促進効果が得られます。

 

その後は必ず手洗い、うがいは怠らないようにしましょう!

 

まとめ

 

自分の心がけ次第で、状況は変わってくると思います。

この状況に負けず、みんなで不安な気持ちを共有し、励まし合いながら

乗り越えていきましょう。

健康意識は常に持ち続けましょう。

 

就労移行支援ひらくでは、ウォーキングDAYという事業所周辺を歩くイベントを定期的に開催しています。

参加人数は多くはありませんが、参加した方は皆、何か氏就職が決まられる方が多いという結果が出ています。

参加することで就活に直結するものではありませんが

何事にも率先して参加する姿勢や考え方の方は企業に行っても

好印象に思われるポイントになっているのではないだろうかと察します。

チャレンジ精神を持って、今の状況を前向きに乗り越えていきましょう!

 

それではまた!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。