【調理補助/障害者雇用/精神/女性】就労・自立支援ひらくのメンバーの就職体験記

就職体験記調理補助

 

10月より、調理補助/洗浄の企業で障害者雇用で就職が決まったひらくのメンバーさんの就職体験記になります。

 

就職をしようと思った理由

就職理由

就職先の職場体験が4日間あり、9時から午後4時まで実習しましたが、

作業や事務作業をして毎日クタクタでしたが就労している充実感や働くことのやりがいを久しぶりに感じました。

 

職種や会社を選んだ理由

就職を決めた理由

以前とは全く違った職種でしたが、コロナ禍で世間でも自分の希望する職場にはいられず、多様性を求められています。

穏やかに末永く就労したい。10時~17時の条件が合いました。

 

就労移行支援ひらくでの訓練内容

ひらくのマーク

パソコンの電源も入れられず、50音打つのも至難の業でした。

本当に辛い時期もありましたが、毎日「事務作業実践ジム」「ほっと一息ビジネスマナー」「電話応対ロールプレイング」などビジネスのことはすべて学びました。

そのほかにもウォーキングDAY、飲食イベント、ストレッチなどもしました。

 

就労移行支援ひらくでの思い出

就労・自立支援ひらくでの思い出

毎日、おいしいお弁当を食べて体調も良くなり、全くコミュニケーションを取れなかった自分が

「人を傷つけないように話す」ことができるようになり、

周囲の人をいたわり、困っている人がいれば助けることができるようになり、

泣いているときも笑っているときも、怒っているときもパソコンが分からない時もいつも静かに穏やかに、

分かるまで何回も教えてくれました。何回も教えてくれました。

何事も継続できなかった自分が1年間ひらくに通所出来たのは奇跡であり、これからの自信となりました。

 

就職活動を行う中で大変だったこと

 

4時起きで準備して現場へ行ったことが大変だったが、なぜか笑顔でできた。

 

就職活動をしている方へのアドバイス

就職活動をしている方へのアドバイス

講座などですべて教えて頂いているが、企業の特性を知り、自分がどれだけ会社で働きたいか熱意を伝える。

 

 

就労・自立支援ひらくの詳しい就職実績はこちらから

この記事を書いたのは

作成者:ひらくのメンバーさん   

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。