【検査業務員】ひらくのメンバーさんの就職体験記

 

4月より就職が決まったメンバーさんの就職体験記になります。

 

1.就労・自立支援ひらくに通所し、就職をしようと思った理由

 

家族の家計が苦しいので、就職活動を決めた所があった

 

 

2.職種や会社を選んだ理由

 

自分の好きな会社に就職したかったのと待遇面を考え選んだ。

 

 

3.事業所での訓練内容

 

Excel、Word、HTML、CSS、Wordpress等を学ぶ

 

 

4.ひらくでの思い出

 

寒い季節に病院以外では、休むことなく通所できたので、そこは素晴らしくできた。また色々なイベントに参加して口下手なところも少しは治ったと思う。

 

 

5.就職活動を行う中で大変だったこと

 

履歴書の作成を始めるのは良かったがまともに履歴書が作れなかった。

面接官とまともに話せない自分がいたこと。

一人では限界を感じて周りのスタッフに助けられた所もあった。

 

 

6.就職活動をしている方へアドバイス

 

給料にこだわらず、自分のやりたいことを実行することを進めることをおすすめします。

他にも就職サイトを閲覧したりすることや

履歴書を送付しても結果がわからない結果待ちのところは避けた方がいいと思います。

どうしてもそこがいいのであれば別ですが、私だったら前者の考えにします。

 

 

この記事を書いたのは

ひらくメンバーさん

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。