緊急事態宣言が38県で解除~ひらくの新しい取り組みを少しだけご紹介~

 

5月14日に緊急事態宣言が38県で解除となりましたね。

解除となっても、引き続き収束に向けて各々の行動に気を付けていきたいですね。

参考までにNHKの詳細についてのページのリンクを参照しておきますので

気になる方ご確認くださいませ。

緊急事態宣言 39県で解除 安倍首相が表明 新型コロナウイルス

 

就労移行支援ひらくの対応は?

 

新型コロナウィルスの就労・自立支援ひらくの対応について

 

現状は変わらず、

・手洗いうがいを徹底していただく

・常に換気を行う

・マスクの着用

・飲み物は提供しない(HOTコーヒーのみ、提供)

などの徹底をしております。

お昼休憩時は自席での昼食をとることをお願いしております。

相談室での座り方は対面ではない形での対応となっております。

 

見学、相談、体験は?

変わらずに対応させていただいておりますので

引き続き、お気軽にお問い合わせ、ご相談のご連絡お待ちしております。

 

ひらくでも新しい計画が…

より、最初の時点で、ひらくを知る、感じていただく為に

また、他と比較する為の検討材料となれるように

さらに、ご本人様の得につながるように

 

今、ひらくを検討されている方向けの体験プログラムの

バージョンアップの準備をしております。

バージョンアップの準備です。

 

より深く知ってもらうためのツールやプログラムを鋭意バージョンアップ中です。

どちらかというとツールが、趣深くなってきておりますので

ぜひ、検討されている方、就労移行支援の雰囲気を知りたいという方、

お待ちしております!

 

お気軽アンケートのご協力のお願い

ぜひ、折角ここまでブログを読んでいただいたということは、すごくありがたいことです。いつもありがとうございます。

知って下さっている方々に向けて意見を反映させていきたいと思いますので

実験的に時たま、ブログ末にアンケートの方を設置していこうと思います。

お手数でなければ、□の項目をクリックして【Vote】をクリックしてみてください。

ご協力お願いいたします。

 

第1回ひらくアンケート

 

 

ひらくについてもっと知りたいことは?

View Results

Loading ... Loading ...

 

 

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市の精神・発達障害の仕事・働くの就労を支援する事業所です。まずは事業所に通所する通勤訓練から、生活面の悩みや相談、対人、ビジネスマナーと並行して、座り仕事=パソコンで仕事した方を支援致します。特徴としては「ホームページ制作」を仕事にするWEB系カリキュラムとしてHTML・CSS・SASSの本格的に学べます。そして「アプリ開発」や「アンドロイド開発」のエンジニアを目指す「プログラミング」カリキュラムをJavaが得意な元エンジニアが講師致します。パソコンを使う障害者雇用を目指す方にお勧めです。