知らぬうちに溜め込んでいる疲労があります

こんにちは

生活支援員 塩直 です。

今日は、新しい環境(職場)など、人付き合いの中で

自分が自然と相手に対して「心遣い」を込めた言動が

結果、溜め込んだストレスになる場合があります。

 

心遣いを重ねた結果

相手に対して心遣いを重ねたことが、結果、心身疲労になっていた!なんてことにならないように、相手への心遣いも程ほどに。

 

知らぬうちに「心遣い」から「疲労」へ

心遣い・・・あれこれと気を配ること。心配り。配慮。

気遣い・・・相手に対して失礼のないよう、あれこれ気にかける

気配り・・・相手が求めていることを推測して、前もって行動すること

気疲れ・・・心遣いや緊張での精神的疲労

気苦労・・・あれこれと気遣いをした精神的疲労

心労・・・あれこれと心配をする、精神的苦労

疲労・・・肉体的にも精神的にも休息が必要な状況

まとめ

相手ばかりでなく自分に対しても「心遣い」を心掛けてみましょう。

自分に対して「どうせ私なんて」→「お疲れさま」「頑張ったね」など声掛けをしてあげてみて下さい。

自分を大切に。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。