【5大欲求】やりたいことが見つからないなら『欲望』を整理しよう

やりたいこと

 

就労移行支援ひらくに通所されているメンバーさんの声に

 

  • 何をしたいかわからないけれど、働きたいとは思っている
  • 働いた方がよいことはわかるが、何をしたいか皆目見当がつかない
  • どんな仕事をしたいか漠然としている
  • やりたくないことはあるが、やりたいかと言われると腑に落ちない

 

やりたいことがわからないけど、でも何かやりたいとは思っている方も

多くいらっしゃいます。

 

それを知る方法として、

  • 自己理解や自己分析深めながら考えていくこと
  • 企業見学や実習を重ねる
  • ひらくの講座に参加していろんな人の意見を聞く

 

などなど色んな形で自分のやりたいこと叶えたいことを整理していく・・・

考えていける機会を活用していただいています。

 

今回は自分でカンタンに整理できる

『欲求』からやりたいことを考える方法を紹介したいと思います。

 

 

マズローさんの5段階欲求

欲求

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されているとする心理学理論を「マズローの欲求5段階説」と呼びます。これは、アメリカの心理学者、アブラハム・マズロー(1908~1970)が考案したものです。

それらは「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現の欲求」の5つの階層に分かれています。ピラミッド状の序列は、低次の欲求が満たされるごとに次の欲求に向かっていくとされています。

マズローの欲求五段階説から考えるキャリア

 

完全に引用してしまいましたが、

要は

私たち人間の欲求は5つのステップで構成されていて

1段階目の欲求が満たされると、より次の階層の欲求が現れるとされる理論です。

 

図で表すとこのような感じ

 

パッと判断すると、やりたいことを考える段階の欲求は実は

一番上の欲求段階であるということなのです。

 

やりたいことが見つからない、ないなぁという方

自己実現欲求前の欲求はどのようになっているでしょうか。

 

それではそれぞれの欲求について簡単に説明していきますね。

 

欲求階層説の簡単解説

欲求簡単解説

①生理的欲求

日常生活を送る為の本能的な欲求。

食べたい、眠りたい、トイレにいきたい、休みたいという人間らしい本能的な欲求です。

これはそうしたいときにできているでしょうか。

基本的な生活ができているかどうかという点で満たされていくものではないでしょうか。

ここが逆にうまくいっていないと、しんどい…のでは!!!

書いているサムガリはいま、眠りたい、美味しいもの食べたいと雑念的な生理的欲求でいっぱいです。

 

②安全欲求

危険を回避し、安心・安全な暮らしを求める欲求

生理的欲求が満たされると安全な生活を求めだします。

経済的危機のない、脅かされるものがないという状態。

サムガリは静かに暮らしたい。

 

~To Be Continued~

 

③所属と愛情欲求

何かに帰属し、仲間を求める、愛情を求める欲求。

安心安全になると、人間関係に目がいきます。

よく帰属意識とも言いますが、何かに所属する欲求も出てくる。

ここまでの段階にくると、もう少し!!!って感じがしますね。

 

④自尊欲求(承認欲求)

他者から認めてもらいたい、尊敬されたい、認めてほしいという欲求。

人間関係の輪に入ると、生じる、だれかに認められたい、大切にされたい、など承認欲求が芽生えてきます。

常に人間ですから承認欲求があるものですよね。

「サムガリさんのブログ、いつもみてます!」

「サムガリさんのブログみて、問い合わせしてみました!」

なんて言われるとサムガリの承認欲求は満たされ、心も昇天します。

 

そして最後

 

⑤自己実現欲求

自らの内にある可能性を実現する、自分の使命を達成する、人格ないの一致と統合を目指していく。

4段階目までの様々な欲求が満たされていくと

人生とはどうあるべきか?と考え、自分なりの人生について考えていくことになります。

たしかに、生理的欲求が満たされていない中で人生についてなど考えにくい…

まず、トイレいってから考えたいです。

 

 

やりたいことを見つけるためには?

かわいい

やりたいことが見つからないのは、安全欲求・所属欲求の部分が満たされておらず、そもそもそこを考える準備ができていないのかもしれません。

 

まずは、焦らず、最初に出た欲求から順番に満たしていきましょう。

そうして心がやりたいことを自然と発見する準備になるはずです。

 

一気に欲求を考えていくのではなく、スモールステップで少しずつ自分の欲求を満たしていってみてください。

 

そしてひらくに通所しながらやりたいことを固めていく

やっていきながらやりたいことやキャリアをデザインしていきましょう(”ω”)ノ

 

まとめ

あれもほしい、これもほしい

欲求からやりたいことを考えるという考え方はいかがでしたでしょうか。

 

意外とやってみると、あとで「あぁこれがやりたいことだったんだなぁ」と

自分の守備範囲が広いことに驚いたりします。

 

また、やりたいことを考えるのではなく、やりたくないことを考えて、

残ったものがやりたいことだという逆算方式で考えることもできますし

色んな見つけ方があると思います。

 

就労移行支援ひらくでは

やりたいことを見つけたいと思う方を応援しています!!!

 

今はなくても、何かをやりたい!と思って入れば、必ず見つかります!!!

 

やりたいけど迷っている時は、やってみましょう!!!

 

告白をしない後悔より、告白をして振られた後悔の方がすっきりするといいます。

 

 

ぜひ、いつでもひらくにご相談ください!!!

 

一人ではなく、一緒に自分探ししていきましょう!!!!

 

それでは、また!!!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを真摯に向き合い、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。