【Not短所】健康で就労継続を目指す~○○をするだけで景色が変わる?~

 

気持ちに余裕がない

雇用先で他の人に対して否定的な見方をしてしまう

人の短所ばかりが目に行ってしまう

短所ばかりをみてしまって自分に自信がなくなる

そう考えている自分が嫌い、嫌だ

 

 

もしかしたらその見方を少し変えるだけで、

180°変わってくるかもしれません。

 

短所として見ていることを

長所としてみることで

 

相手に対する肯定的な感情を生みます。

 

短所の裏返しは長所とよく言いますよね

自分に対しての肯定感を創出させることで

自分に自信を持つことができる

そうすることで、人間関係が良くなる

人間関係が良くなると健やかな就労につながり

長期的な就労の実現につながります。

良いこと尽くし(/・ω・)/

 

それは一体何か、というと

 

リフレーミング

という考え方です。

 

先日のほっと一息ビジネスマナー講座にて実施した内容をお届けいたします!

見方を変える練習を行いました。

 

リフレーミングとは?

コップに水が半分入っているとき

半分しか入っていないではないか!

という考えと

半分も入っているではないか!

という考えでは、物事の感じ方が異なってきますよね。

出来事の枠組みを変えることで、出来事に別の視点を持たせるものを

リフレーミングいいます。

 

フレーミングされているものをさらにフレーミングしていく

それがリフレーミングです。

 

実際に講座では練習していきました。

ぜひ、やってみてくださいませ

 

物事の見方を変えるリフレーミングの練習

面倒くさがり

細かいことにこだわらない人、大胆な人、他人の評価は気にしない、おおらかな人

 

いいかげんな人

おおらかな人、感受性豊か、楽観的、こだわらない人

 

落ち着きがない

行動、元気、活発、てきぱきしている、後回しにしがち

 

お人良し

やさしい、気配りができる、思いやりがある、気が利く

 

感情的な

正直な人、感受性豊か、感じやすい人、人情味がある

 

心配性

気遣いができる、リスク回避ができる、リスク管理ができる、慎重

 

整理整頓が苦手

神経質ではない、物持ちが良い、やるべきことが沢山ある

 

プライドが高い

負けず嫌い、堂々とした、自分に自信がある、自分を持った

 

一つのことに熱中しすぎてしまう

知識が高い、凝り性、努力家、集中力がある、熱意がある

 

集中できない

機転の利く、マイペース、多角的に物事を考えられる

 

気持ちの切り替えが下手

熟考できる人、まじめ、感じやすい、一つの物事を深く考えられる

 

いかがでしたでしょうか。

見方を変えると良い側面というのも見えるかもしれません。

 

ここまで練習してきたので、メンバーさん、サムガリ含め

短所を発表し長所に変える練習を実施していきます。

 

私たちの短所をみんなで長所に変える

私の短所は

期限ぎりぎりになって本腰が入る傾向がある、明日の自分に任せがち

皆さんに長所に変えていただきました。

マイペース、臨機応変、機転の利く、柔軟性がある

 

ありがとうございます☆彡

 

他の方もどんどん紹介していきますね

 

深く考えてしまい、考え込むことがある

考える力がある、自己理解を深めようと努力されている、一生懸命考えている

真剣、第三者から見て、信頼に値する

 

自分のキャパシティが把握できない、一定のラインに行くと止まってしまう、作業効率が下がる

無意識にバランスを整えられる、出来る人、能力を発揮できる環境にいればものすごいパフォーマンスを発揮できる、向上心がある、自分をマネージメントしやすい

 

良いことがたくさんあっても、悪いことがあるとそこにフォーカスしてしまう

完璧主義、正確に物事にあたる、状況把握が上手い、信頼ができる、視野が広い、慎重、リスクマネジメントが上手い

 

焦りやすい

真剣に物事に取り組める、反応がある、素直、やるべきことを考えている、考えてくれているから好感が持てる

 

集中しすぎてしまう

ひとつのことに対しての知識を高められる、いろんなことに気が付く、機転が利く、努力家、情熱的

 

まとめ

自分の短所を長所に変えるのは難しいという人も

人の短所と思っていることを長所へ見方を変えることはすごくうまいなと

聞いていて思いました。

 

そして、長所として聞くと、照れ臭いところもありましたが

何より笑顔が多く見られてなんか、良かったなと思いました。

 

参加したメンバーさんに感想を聞いてみると

・そういう見方があるとは思わなかった

・短所と思っていたことが他の人にとってはうらやましがられるポイントだったり、発見が数多くありました

 

などが挙げられました。

 

面接の場面

自分への自信

相手への肯定感

 

自分の特性をマイナスに捉えてしまうことを逆にプラスに捉えると

印象も変わりますし、自分が持つ感情も変えることができます。

 

煮詰まった時、余裕がないときほど、

自分のフレーミングをリしてみて

リフレーミングをしてみると

 

健やかな就労継続につながるだけではなく

生きやすくなります。楽しくなってきます。活力が湧いてきます。

 

広がってくる景色はまた違って見えてくるはずです。

 

リフレーミングをして

自分に自信をつけ

 

健やかな就労、就職を目指して、その後も健やかに過ごしていきましょう☆彡

 

お気軽にご相談、お問合せください。

 

就労移行支援ひらくは、待っています。ずっと待っています←

 

それでは、また!

 

この記事を書いたのは

支援員:サムガリ

就労・自立支援ひらく

〒980-0801

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18

ノースコアビル6F

☎022-725-7224

 

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの不安・悩みを誰よりも一生懸命、一緒に考るのが私達です。 「ひらく」に通うと、自分以外に自分の事を考えてくれる人が圧倒的に増えます。 社会人になると自分にアドバイスしてくれる人がいなくなりますから「ひらく」に通っている2年間は非常に貴重な時間となると思います。 就職支援はもちろんですが、これからの人生が良くなるよう向き合います。 考え方→発言→行動→習慣→性格→運命が変わるきっかけになると思います。